被害に学ぶネットワークビジネス成功法

参加したすべての人が「やってよかった」といえるMLMを目指す!

ネットワークビジネスを本業にと、望むことは現実的?

ネットワークビジネスで、普通の仕事のように稼いで生活することは、本当に可能なのでしょうか。

ネットワークビジネスの収入が本業の収入を超えちゃった!」なんて広告を、よく見かけますね。

働かなくても安定して入ってくる権利収入が、本当に本業の給料を超えたら、セミリタイアの夢は叶います。

そんなことは嘘だと思う人もいるかもしれませんが、私自身もそのセミリタイアした一人ですし、私の周りには、ほかに何人もいます。
ところで、ネットワークビジネスは、なんでそんなに儲かるのでしょうか?

不思議に思っている方いませんか?

口コミのネットワークビジネスは、人脈に左右される面が大きいので、人によって限界があるかもしれませんが、インターネットを使うネットワークビジネスは、1日二時間ずつこつこつ副業して、3年経ったら、普通のサラリーマンの月収より多く稼ぐ可能性はあります。

もちろん、正しいやり方で真剣にビジネスをした場合です。

しかもその権利収入は、労働収入ではなく印税的収入ですから、組織が拡大して収入が安定してきたら、永遠に働き続ける必要はありません。

目標額を実現した後は、ダウンフォローだけで増殖していきます。それで必要な収入は維持できます。

これが、ネットワークビジネス不労所得だと言われる所以です。

そんな夢みたいなことが、本当に起きるようにするには、当然のことながら参加するだけでは不可能です。

誰とやるかを間違えないで真剣にやれば、未経験者でも成功する見込はあります。

また、ネットワークビジネスの良いところは他にもあります。

・入社試験や面接は受けなくていい。景気は関係ない

・定年もない、年齢制限もない、容姿は関係ない

・在宅だから通勤しない、好きな時間に出来る。深夜でも早朝でも・・・

・赤ちゃんいたら、好きなだけ相手をしてあげられる

・家族から用事を頼まれても、そちらを優先できる。

・もちろん、家事も完璧に出来る。

・勝手に、お茶しに行っても、買い物に出ても、叱られない。

・私的な電話も、ゲームもたまにやれる

・どんな格好でも出来る。限度があるけど・・・

こんな仕事でサラリーマン以上の収入が貰えたら素敵だと思いませんか?

確かに、お勤めにも良いところはあります。

労働時間で計算してお給料が貰えるということ。

たとえばサラリーマン、OLは、160時間働いたら、時給1000円の人なら、16万円くらいの収入があるよね。

それならば、安心して働けますね。

入社したての人でも、給料をもらえるというのが、お勤めの最大の魅力ですね。

でもネットワークビジネスは、最初は無収入からのスタートです。今の収入は生活のために続けながら、ネットワークビジネスサイドビジネスで始めるのがベストだと思います。

たとえ、半年無収入だったとしても、3年後に期待をかけて踏ん張りましょう。

ネットワークビジネスの収入と言うのは、他の労働収入とは根本的に違うこと、不労収入を作っているのだという事を忘れなければ、モチベーションが下がらないように頑張れるはずです。

そうではないでしょうか。

ただし、ネットワークビジネスで成功するには、正しい地図と案内人が必要です。