被害に学ぶネットワークビジネス成功法

参加したすべての人が「やってよかった」といえるMLMを目指しています!

ネットのネットワークビジネスの人間関係は薄っぺらで信用できない?


ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法

インターネットでビジネスをする事は、人間関係が希薄になるのではないか、そう思う方がいらっしゃいます。

「インターネットは手軽でいいかもしれないが、自分には合わない。じっくり人間関係を大事にしていきたいから、近藤さんのビジネスには参加しません。」

そうでしょうか。日本中に仲間がいて、私は、全然さびしくはありませんが。

まあ、遠距離恋愛のようなもどかしさは、たまに感じますが・・・

ちなみに、子供が巣立って自由になった今、メンバーさんたちとの、私的な交流も楽しめるようになりました。

結論から言って、私は、インターネットで展開するビジネスに、欠点や問題がないという事はないと思います。

たとえば、さっきの方のように、他のネットワークビジネスのように、直接会ってリクルートするのが好きな人には、向かないですよね。

私のビジネスは、セミナーもサロンもなく、リクルートまでメールで行いますから、お客さんと直接お電話するのは、参加していただいた後という事になります。

それではあまりにさみしいという方は、インターネットは向かないでしょう。

二つ目は、ネット上でお店なり会社の存在をアピールするわけですから、名前が出ると困るという方は向かないと思います。副業禁止の会社に勤めているから、公務員だから、・・・それは仕方がないですよね。

こういったケースとは違い、ただやみくもにネットを怖がる方がいますが、それは行き過ぎだと思います。経験から言って、真面目に商売をしている限り、問題を抱えることは少ないです。

しいて言えば、逆リクルート目的のアプローチですね。でも、きっぱり断れば、それ以上言ってきません。

真面目な話。病的にネットを怖がる人はいるのですが、こういう方に出会うと、心配になります。インターネットが危険とか怖いといっていたら、これからの時代、どうやって生きていくんでしょうか。

もし、あなたの会社がインターネットのビジネス展開を始めたら、(そういう時代に、これからますます進んでいきますよ。小学生でも、わかることです。)インターネットの世界が怖いので、その仕事から私を外してくださいと上司に言いますか?

言わないですよね。

それと同じように、ネットワークビジネスも立派な仕事です。しかも、これで成功して会社を辞めたいと思っているなら、あなたにとっては会社以上に大切なビジネスです。

ここは考えを調整しないと、インターネットで成功できませんよね。

インターネットに限らず、どこの世界にも変な人はいます。レストランに勤めていても、デパートで買い物をしていても、道を歩いても、困ったさんは現れます。トラブルは、絶対にないビジネスなんてあり得ません。

リアルな困ったさんは、本当に迷惑ですが、ネット上では、幸い、メールかコメントくらいで終わるケースがほとんど。

インターネットのビジネスに、たとえ欠点があっても、私は、インターネットを使って、何もないところからネットワークを持てることは、ものすごく素晴らしいことだと思います。