被害に学ぶネットワークビジネス成功法

参加したすべての人が「やってよかった」といえるMLMを目指しています!

破格の低予算で起業、ネットワークビジネス


ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法

私もネットワークビジネスをやっています。このネットワークビジネスのことを、週末起業、在宅起業、オンライン起業などの名前で呼ぶ事があります。
起業の定義は、「新たに事業を手がけること」ですから、ネットワークビジネスのように他人が作ったシステムに乗っかるビジネスは、起業と呼んでいいのかな、と…へりくつ?



理屈は抜きにして、ネットワークビジネスは、主婦やサラリーマンといった普通の人が起業が出来る唯一のチャンスと言っていいでしょう。特別な能力がない人にも、大きなチャンスが見込めます。

起業にかかる資金は、幾らあればいいかというと、たとえば、私のビジネスは、インターネットの接続ができてパソコンやプリンターの設備を既にお持ちであれば、初期費用は全くかかりません。自己消費分の製品の購入をするだけで、参加できます。

他のネットワークビジネスでは、もっと費用がかかるかもしれません。でも、始めからローンを組んで参加するのは絶対に止めてくださいね。集客に自信が持ててからで遅くはありません。
アップが圧力をかけるなら、そのビジネスは悪質です。

起業のための職場スペースは、畳1畳分で足ります。
ただし奥様に反対される場合は、この一畳の確保が大変かもしれません。よく話し合ってから参加を決めた方が良いですね。

真面目に、これ大事です。二人で協力しあって出来ると最高です。ご夫妻で参加している人は、強いですね。

ネットワークビジネスは、おそらく唯一のお金持ちになるチャンスです。
たった今から、起業家(アントレプレナー)への道を進んでみませんか?

"おまけ"
個人の所得が上がれば税収も上がり、景気回復、雇用拡大、失業者救済、家族に笑顔、少子化に歯止め…、素敵な計画でしょう?

ネットワークビジネスは個人を富ませるだけでなく、社会全体にも益があります。かつてのアメリカが、この方法で息を吹き返したことを、あなたはご存じですか?