被害に学ぶネットワークビジネス成功法

参加したすべての人が「やってよかった」といえるMLMを目指しています!

ネットワークビジネスは洗脳で勧誘する?その真相とは

 

ネットワークビジネスのことを、Yahoo知恵袋などで調べる人がいると思います。

わたしも、たまに見るんですが、びっくりすることが書いてあります。

 

マインドコントロール

洗脳

何を言っても聞かない集団

等々

 

「え、そうなの!?」って。。。

ネットワークビジネスで収入を得て、地方で暮らしている私にとって、巷で聞くネットワークビジネスの話は、まったく異業種のように感じます。

 

たとえて言うなら、一般のネットワークビジネスは、Yahoo知恵袋の内容をうのみにするなら、肉食系、いわゆるピラニアみたいな感じ。

(本当はどうかはしりませんが。。。)

それに対して、わたしのネットワークビジネスは、深海魚みたいな感じですかね。

 

まあ、そんな感じがするのも無理はありません。

わたしがやっているネットワークビジネスは、他のMLMとは、仕組みや雰囲気がかなり違っているからです。

 

なぜ、洗脳を嫌うネットワークビジネスができたのか

わたしたちのグループが、ネットワークビジネスらしくない理由は、このビジネスを日本に紹介した人の気持ちが反映されているからかもしれません。

 

日本にこのビジネスを紹介した人は、外国人のためのアパートを経営されていた人で、そこにたまたま住んでいた住人がアメリカから、このMLMの製品をその人に伝えたのが最初だったんです。

この、最初にアメリカ人から話を聞いた人は、英語が堪能な方だったんですね。

 

その方、まだお若いですよ。始めた当時は、口コミをしていたみたい。

でも、ネットワークビジネスに対して、あまりいい感情を持っていない人だったみたいです。

でも、これを広げようと思ったのは、製品が良いものだったからでした。

製品力が最大の特徴なんです。

 

このことは、彼のサクセスストーリーを読んでいただけば、一目瞭然です。

その後、増加して行ったディストリビューターの中に、インターネットで販路を広げる方法を、試行錯誤で作り上げた人たちがいて、それをベースに、さらに改善しながら進んできたのが私たちのグループなんです。

 

ちなみに、当時は、英語でアメリカ本社に注文を出さなければいけなかった。その言語の壁が大きな障害だったようです。

そこで、自分が輸入代行をしましょうと、名乗りを挙げた人がいて、そのお陰で、英語に自信がない人も、注文を出せるようになったわけです。

 

その後、日本の愛用者がどんどん増えたために、日本人向けの(日本人スタッフだけの)オフィスが誕生したんです。

今は、そこに日本語で電話をすると、本社への連絡も注文も、なにもかもやってくれるので、言語の障害は全くなくなりました。 考えてみれば、ネットワークビジネスに対してあまりいい感情を持っていなかった彼だからこそ、無理な勧誘行為などはなかったんでしょうね。

その精神は、その後に参加した使徒たちの間にも、受け継がれていったんだと思います。

 

だからこそ、インターネットで展開することにこだわる人が、出てきたのでしょう。

 

結果、今の私たちの仲間は、嘘やだましを極端に嫌う人ったいばかり。

 

こういう会社があるよ、

こういう製品があるよ、

こういうプランだよ、

というように、事実をお伝えするだけ。

でも、それで魅力を感じていただければ、洗脳とか、マインドコントロールが入り込む余地はないんですね。

 

口コミでも、洗脳しない集客法がある

先日、口コミのネットワークビジネスで大成功している方の動画をお聞きしました。

その方法は、興味深かったです。

 

向上心の旺盛な人が集まる、セミナーやイベントに出かけていって、友達になる。

(イベント以外の場所で会うことができれば、友達だといっていました。)

ネットワークビジネスや、副収入などに、興味があるかどうか、確かめるような質問をするそうです。

そこで、脈がなければ、誘わない、興味がありそうなら、誘うというやり方でした。

 

どういう質問をするか、どのように伝えるか、というのが、彼のノウハウで、質問だけでも膨大な資料があるそうです。

https://www.nb-labo.com/about/index.html 興味があれば、是非ダウンロードして読まれてみたらいかがでしょうか。

 

洗脳をしない勧誘方法の共通点

わたしのやり方も、彼の方法と、かぶる点があります。

それは、ネットワークビジネスに興味のない人を、ターゲットにしないということです。 ネットワークビジネスが嫌われるのは、興味のない人を追いかけてまで勧誘しようとするからです。

興味のない人は、友達だろうが家族だろうが、誘っても無駄です。

 

それを無理やりやろうとするから、洗脳だのマインドコントロールだの、ねずみ講だのと云われてしまうんですね。

口コミでも、インターネットでも、成功するのに必要なのは、相手の関心が自分に向いているかどうかを見極めることだと思いますね。