被害に学ぶネットワークビジネス成功法

参加したすべての人が「やってよかった」といえるMLMを目指しています!

権利収入生活は退屈じゃない?とよく聞かれるんです。


ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法

権利収入生活とは、楽だろうけど退屈なんだろうなと考えている人は多いと思います。

私も、そう思っていました。

 

たとえば、アパートの大家さんも、権利収入生活に入るかもしれません。

 

一生懸命にアパートやマンションを建てたら、あとはその家賃収入で悠々自適な権利収入生活

そう思っていました。

 

でも、大家さんをしている方に、直接お聞きすると、たいへんなこともいろいろあるそうです。

私の両親もアパートをもっているんで、よくそんな話をしたりします。

 

私のいるのもアパートなのですが、つい先日こんなことがありました。

急に二階から、どんどんかんかん音がし出したのです。

確か、空き家のはず・・・

 

二階に上がってみると大工さんがいて、和室を洋室にして、キッチンのシンクセットを作り変える工事をやっていました。

この音の件で、となりの方が不動産屋さんに苦情を入れたそうなんです。

そうしたら、事情が分かりました。

大家さんが、不動産屋に無断で工事を発注したらしい。

 

何を言いたいの?ですよね。

 

つまり、大家さんも、自分の持つ不動産が古くなり、人気がなくなって、入居者がいなくなったらって、不安を抱えているということです。

それで、改修工事をしなければならないと、思い立って発注したってことなんですね。

 

このように、人は、絶対に安心して暮らせるような不労所得を持つことはできません。

 

私も、権利収入に近い収入を、毎月ネットワークビジネスの企業から振り込んでいただいて生活していますが、何もせず、遊んでいたら、徐々に減っていくでしょうね。

 

それで、毎日2~3時間のお仕事はしています。

それが、また私のたのしみでもあります。

 

また、社会と繋がりを保ち、楽しい人間関係と交流を持つことで、孤独感を感じないで生活することもできます。

 

ネットワークビジネスの権利収入生活は、退屈などではありません。

これこそが私の理想の生活といっていいと思います。