被害に学ぶネットワークビジネス成功法

参加したすべての人が「やってよかった」といえるMLMを目指しています!

詐欺だと思って間違いない情報の共通点


ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法

国民生活センターの情報の中に、このような記載がありました。

「絶対儲かる」「返金保証で安心」とうたう情報商材に注意!

これは、本当にそうだろうと思います。

 

悪質な詐欺には、必ず、この「絶対儲かる」「必ず儲かる」という言葉がつきものですね。

逆に、この言葉を聞いたら、見たら、詐欺と思って間違いはありません。

https://www.kokusen.go.jp/soudan_topics/data/affiliate.html

 

詐欺商法は、ありとあらゆる業種にみられる

詐欺といえば、ねずみ講マルチ商法が、頭に浮かぶかもしれませんが、今や用心すべき詐欺商法は、ありとあらゆる業種に広がっているようです。

たとえば、ブログやメルマガで宣伝しているアフィリエイトにも、こんな問題点が隠れているようです。先ほど紹介したサイトで、「最近の事例」として掲載されていたものです。

  • 息子が、30万円もするアフィリエイトセミナーに参加することにしたらしく、セミナー業者からの指示で、「信用をつけるため金融業者から借入したい」と言っている。心配だ。
  • 求人サイトからアフィリエイトの在宅内職に申し込み、電話で「必ず儲かる」と説明を受けた。約50万円の契約料金を払ったが、説明と違い儲けが出ない。契約書に解約できないと書かれているが、解約したい。
  • 知人から、「副業で、オンラインゲームのアフィリエイト内職をしないか」と誘われ申込みをした。しかし、知人紹介でマージンが入るなど、信用できないので解約したい。
  • 金保証付きのアフィリエイト商材を買った。広告通りに儲からないので、返金を求めているが業者と連絡が取れない。どうしたらよいか。
  • 起業を検討中で情報商材の販売業者に勧誘されたがクレジットカード決済を急がせるので不審だ。契約しない方がよいだろうか。
  • パソコンに、「アフィリエイト広告で儲けることができる」と記載されたメールが届いた。情報商材を購入する契約を約30万円でしたが解約したい。
  • 大学生の息子が大学に行かず、アフィリエイト副業で成功する話にのめりこんでいる。その講義費用と機器のレンタル代として50万円必要だという。
  • 「ブログを通じて起業・集客を図り、そのサポートもしていく」というメールをきっかけに契約をしたが、業者と連絡が取れなくなった。今後支払いをしたくない。
  • 情報商材を買ったが、内容が広告と違う。決済代行会社に返金交渉の取次ぎを依頼したが、業者からは連絡がない。どうしたらよいか。
  • 2カ月間返金保証を謳う情報商材を購入したが、返金の条件として、災害用品セットを50個購入する必要があると言われた。返金保証の話が違う。
※「最近の事例」は、相談者の申し出内容をもとにまとめたものです。

 

ネットワークビジネスの詐欺にひっからない方法

ネットワークビジネスを勧められる場合、すべてが怪しいビジネスであると思わないでください。

ネットワークビジネスの仕組みをよく理解すれば簡単にわかることなのですが、ネットワークビジネスは、誘われたあなたが、収入を得るようになって初めて、ビジネスとして成立するのです。

アップとダウンがよく信頼し合い、協力すれば、WIN-WINで成功できるビジネスなのです。

 

しかし、ある一部の悪質なディストリニューターは、将来的なことより、目先の収入を増やすこと第一に考えるかもしれません。

たとえば、名義を貸してくれとか言って、こちらに関心がないのにメンバーにしてしまうとか、「必ずもうかるから、俺の言うことをきけよ」などといって、大量のサプリメントを購入させるとか、やりかねないのです。

でも、そうやって友達を騙してお金を引き出すことに成功したとしても、その収入は一時的なものでしかありません。

翌月になって、その友達が購入を辞めれば、もう収入にはなりません。

 

もし、あなたが友達に誘われてビジネスを始めるときには、以下の2つの点をチェックしてみてください。

そのビジネスで、成功できる方法を責任を持って教えてくれるか

その友達はあなたにダウンができるように親身にサポートをしてくれるかどうか、重要ですね。しかも、その方法は、あなたにもできる方法かどうか、冷静に考えてください。

ネットワークビジネスは、99%、友人や知人を勧誘することを求めてきます。それができるかどうか、あなたにしかわからないのですから。)

夢のようなことばかり言って、具体的な説明を求めると、セミナーに行ってくれという一辺倒な返事しかかえって来ないのは、ダウン獲得ノウハウを持たないグループである証拠。

 

とても消費できない量の製品を購入するように、執拗に勧めてくるかどうか。

一時的に、大量の製品を購入させるのは、あなたのためといいながら、その実は、そのアップが一時的にお金を儲けたいからです。

(借金をしてまで、製品を購入して、素人の人が全部を販売できるはずがありません。)

 

 

巷では、おれおれ詐欺や投資詐欺が、未だに横行しているようですね。

インターネット詐欺を含めて、どうしたら詐欺にひっからないように出来るのでしょうか。

 

簡単なことです。

儲け話を持ってくる人を信用しないことでしょうね。

本当に儲けられる話は、人に教えたくないのがふつうですから。