被害に学ぶネットワークビジネス成功法

参加したすべての人が「やってよかった」といえるMLMを目指しています!

誰でもできるネットワークビジネスのはずが、成功する人が少ないのはなぜ


ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法

ネットワークビジネスに参加している人100人にアンケートを取ったら、99人は稼ぎたいというでしょう。

でも、現実として稼げる人が思ったより少ないのは、多くの方がその願いに調和した行動を取っていないからです。

行動とは?

例えば口コミであれば、知り合いに電話をかけて、会いにいくということが必要になります。ネットワークビジネスに関心のある人を、人づてに探すということも、良いでしょうね。

自分の人脈でだめなら、他人の人脈を、使うという感じですね。

一方、インターネットなら、広告を出す、ブログを書く、メルマガを配信する、などが必要になります。

口コミでもネットでも、どちらにも言えることは、おざなりではなく、真剣に行動の量を増やすと言う事が重要です。

ネットワークビジネスが、誰でもできるとか、成功する可能性があると言われるのは、その作業自体は難しいことではないからなんですね。

難しいことができないから稼げないなんて、言い訳に過ぎません。

誰でもできる簡単な事を、人より多くやれば成功できる、これは証明済みです。もちろん出来る範囲でです。

でも、「作業したいけどその時間がないのよ!」という人もいます。

育児中だから無理、通勤時間が長いから無理。

でも、同じ条件で、やれてる人もいることを思えば、弁解に過ぎないということになりませんか?

できない事が前提ならば、最初からやらないほうがいいですよね。

やる前から、スキルがないから無理、体力がないから無理、時間がないから無理、モチベーションが落ちたから無理。

インターネットの場合、スキルがあるないを問題にする方が多いですが、これは行動していく中で、身につけていくもので、本を買ったりネットサーフィンをしてお勉強だけやっていても時間がもったいないです。

もっとも、勉強してできるようになることが目標ならば、それをしていればいいんです。それはそれで、値打ちのあることだと思います。

でも、もしあなたが稼ぎたい人であれば、勉強などやめて稼ぐための作業をやりましょう。

アップは仰ぐような事は言わないし、命令もしません。でも、本人が本気で稼ぎたいと言う事を、言葉でなく行動で示せば、真剣にサポートしてくれます。

口コミでも、インターネットでも、それは同じではないでしょうか。