被害に学ぶネットワークビジネス成功法

参加したすべての人が「やってよかった」といえるMLMを目指しています!

大手のネットワークビジネスを選ぶメリットとデメリット


ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法

大手のネットワークビジネスならば、毎年のランキングでも上位に出ているし、間違いないと思うのが普通の人でしょうか。わかる気がします。

確かに大手のネットワークビジネスはつぶれないし、突然に撤退して、組織が何もなくなるということはありません。そういう意味では安心できます。

ただし大手は、有名会社であるというのが、強みであり、弱みでもあります。

あなたが、何か儲け話を持ってお友達を誘うときに、最大手のアムウェイの名前を出したら、相手はどんな反応をしめすでしょうか?

「あーーー、そういうの、俺やらないから~ごめんね!」即決で断られるかもしれません。

また、逆に、アムウェイの商品が品質が良いという事を知っている友達は、「こういう製品、アムウェイにもあるかしら。あったら、見せて!」というように、あなたに声をかけてくるかもしれません。これは良い事ですよね。

簡単にいえば、誰でも知っているってことは、良い事もあるし、良くない事もあるという事だと思うのです。

私のネットワークビジネスに資料請求してくる方の、大半は、大手のネットワークビジネスで失敗した人です。

「私以前に○○で失敗しました。」「○○の様なビジネスは、やりたくないんですが・・・」

そういう方に出逢うと、内心、私は、思うわけです。

その大手のネットワークビジネスで、どうして、稼げなかったんだろうって。

稼げないのは、組織を広げられなかったからですね。

どんなに実績のあるネットワークビジネスでも、新規の紹介をどんどん出していかないと成功できません。それは、どのネットワークビジネスでも同じです。

だから、会社の規模が大きくて実績のある大手のネットワークビジネスだからって、自分が簡単に儲かると判断するのは早計ということなんですね。

ネットワークビジネスのお仕事というのは、株を持つ事とは違うんです。株主さんなら、会社の業績が上がれば配当がありますが、ネットワークビジネスは、そういうことは期待できません。

会社があなたのために何かをしてくれるのではなく、あなたが会社のために働くから報酬がいただけるのです。なぜ大手のネットワークビジネスで稼げない人がいるか、何となく理解していただけたでしょうか。

アメリカでは大手でものすごく有名なのに、日本ではあまり知られていない会社があれば、一番稼ぎやすいのではないかと私は思います。もちろん、日本人に好かれる製品があるのが前提ですが。