被害に学ぶネットワークビジネス成功法

参加したすべての人が「やってよかった」といえるMLMを目指しています!

アップに煽られると嫌だけど、煽られないと稼げないのも事実


ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法

image (1)

アップから頻繁にメールが来ると、煽られているようで鬱陶しいと思われるんじゃないかしら、心配しながらダウンフォローをしている人が多いですね。

「向かうから、相談してくれればいいのに、なかなか言ってきてくれない」そんな悩みが、アップの方にはあるようです。

ダウンさんはダウンさんのほうで もしかしたら、心の底で、「自分が儲けたいから、煽るんだろう・・・」と思っているのかもしれません。

「こっちから何か聞きたいことがあるときだけ、相手してくれればいい」のなのかもしれません。

でも、アップの立場からすると、メールを何もしないと放ったらかしにしているようで 何とも後ろめたいものなんです。

この問題を、じっくり考えてみました。

そして、こう決めました。

何と言われようが、こちらからのメールは出し続けようと。しかも、めちゃくちゃにメールをしてやろうと・・・(笑)

実際、私のビジネスは、マニュアルが幾らでもあるので、それを片手に結果を出そうと思えば、余程のパソコン初心者でない限りは出せます。

そういう孤独なやり方が好きな方は、それでも良いんです。 しばらくは、何も言わなくても大丈夫でしょう。

でも、いつか気が付きます。

一人の理解には、限界があると。 やはり近藤さんに聞かないと、うまく稼げないぞ・・・って。

そのときになって、全くコミュニケーションが取れないというのではよくないと思うんですよ。それを相手が嫌おうが、軽蔑しようが、私が遠い存在でいてはいけない思うんです。

頻繁にメールが来ていれば、いつも気にかけていると、安心してもらえますよね。

昨日まで親をうるさがっていた無口な息子が、いつの日か、

お袋!頼みがあるんだ!といってくれる時が来るように。

ダウンが、自分から相談してくれる時を、アップは首を長くして待っているのです。