被害に学ぶネットワークビジネス成功法

参加したすべての人が「やってよかった」といえるMLMを目指しています!

無知な初心者を狙うネットワークビジネスから身を守る方法


ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法

ネットワークビジネス初心者が関わったら、稼げないし、被害に遭うと思っていませんか?

どうなんでしょう。

でも、初心者であっても100%自分に責任のない被害者など、私はいないと思うんです。

どんな商売でも、売り手は多少はうまいことをいうのが普通。買い手は、マユツバの部分を覚悟の上で買うか買わないか決めます。

たとえば、こんな時、ないですか?

バーゲンセールのサプリをあなたが手にとって、成分表示とにらめっこしていると思って下さい。

この値段で、これだけの効果があるわけないじゃん!でも、今回あまり予算がないしなあ。ざっと見たところ、悪くもなさそうだし・・・これを使ってみよう!

結局、いま一つの製品だったとしても、やっぱりねーーと、納得しますよね。なんだってそう。期待しては裏切られ、がっかりさせられるのが世の中というものです。

ネットワークビジネスだってそうじゃないでしょうか。誰だって、DSの語るうまい話を、100%信じてはいないはずです。もし、見抜けない人がいたとしたら、そのお客さんのほうに問題があります。

ディストリビューターが、うまい言葉であなたを勧誘しても、その中には必ず嘘があることを見抜かなくてはいけません。

よく素人の方が騙されてしまうディストリビューターの甘い囁き。最低、常識として知っていてほしいことは-

・参加したら、アップが買い手を連れて来る?

あなた自身が買い手を見つけて製品を売らなければいけません。

・製品がいいから、勝手に売れてしまう?

なんて事はありません。それなら、紹介報酬を会社が払う必要がありません。

・タイトルを取れば、必ず収入になる?

そんな事は絶対ありません。そうやって、あなたが買いこみをすれば、アップが一時的に儲けるだけです。買いこみをさせるアップは、あなたを本気でサポートす気がない証拠です。

これくらいの常識を持ち合わせていれば、どんなことを言われても、冷静でいられるはずです。相手が調子のいいことをいったら、冷たく、にやりとしてやってください。

万が一にも、参加してしまってから騙された!ということにならないように気を付けましょう。

いつも騙されるのは無知な人です。たいがいマーケティングというのは、多かれ少なかれ、相手の無知に付け込むから成り立つという面があるのです。

安いものならいいですよ。騙されたと思って買っても。

でも、ネットワークビジネスで何十万も製品を買うのは、もっとよく考えたほうがいいです。被害にあうのが心配なら、ネットワークビジネスについて、もっと知識を蓄えましょう。

ディストリビューターは、都合の悪いことは、こちらから聞かなければ話してくれません。本当のことを話したら、参加しないからです。徹底的に質問しましょう。

貴女が無知でなければ、付け込まれる事はあり得ません。

すべてを知った上で、どうしたら権利収入を作り、安定した不労所得にでき、セミリタイアが可能になるのか、徹底的に調べてください。