被害に学ぶネットワークビジネス成功法

参加したすべての人が「やってよかった」といえるMLMを目指しています!

マルチ界の教祖「波和二」は、ネットワークビジネスを汚した張本人


ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法

APOジャパンを設立した波和二という人を知っていますか?

彼の経歴が2ちゃんねるにありました。

昭和40年代からマルチ商法に中心人物として関与し、L&G設立後も当時のマルチ人脈を懐に取り込んで集金システムを築き上げていった人。

その経歴から会員には「マルチ界の教祖」と奉られ、社内では超ワンマンぶりを発揮。破綻(はたん)後もブログなどで自身の正当性を訴え続けていた。

このAPOジャパンという会社を設立したのは1971年。強引なマルチ商法で自殺者が出るなど問題、のちに破綻。

APOジャパン代理店『ノザック』にて詐欺容疑で実刑判決。

仮釈放中にL&G設立を考案して、破綻したようです。以下は、ニュース記事。

新宿の健康商品会社が事業停止通告、告訴なら「金返せぬ」 東京・新宿の健康商品販売会社「エル・アンド・ジー」(波和二会長)が、高額の配当や「円天」と呼ばれる独自通貨と引き換えに、全国約5万人の会員から多額の協力金を集めていた問題で、同社が今月下旬に多数の会員を集め、「今後は子会社が事業を受け継ぐ」と、活動の停止を通告していたことがわかった。 「皆さんが勧誘した会員には、『訴えれば資金を返せなくなる』と説明してほしい」

こんな事が過去にあって、このビジネスをマルチだと信じている人がいるのでは、マルチ商法が広く認められるときはまだ先かもしれませんね。

でも、ネットワークビジネスを本当に理解している人達は、この波和二の考案したビジネスをネットワークビジネスと混同したりしません。