被害に学ぶネットワークビジネス成功法

参加したすべての人が「やってよかった」といえるMLMを目指しています!

立ち上げ前の縁故募集のネットワークビジネス


ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法

縁故募集ネットワークビジネスに参加したら、大手のネットワークビジネスの古いメンバーたちのように、大きく稼げるんじゃないかと思う方は多いと思います。

でも、ネットの広告用のHPは立派でも、その会社が立派かどうかは、よく調べてみないとわかりません。

以前広告サイトを運営していたことがあるんですが、ある方が、参加するとボーナスをくれるというビジネスの広告を依頼してきたのです。

入っただけで10万円、くれるビジネスなんてあるわけないですよね。まさかなあと思って、調べてみたんです。

一応、一通りの説明を聞き、会社の住所や電話番号も聞いて、電話を切ってからかさっそく確認してみたところ、・・・ショックでした。

案の定、電話には出ない、ゼンリンで調べても、全く職種の違う会社があるだけ。

いわゆる詐欺ビジネスという事かもしれません。あるいは、全く架空の会社。そう言われても仕方がないですよね。

以前に聞いた話はもっとすごいです。縁故募集でバンバン広告してるのに、まだ製品が何になるか分からないなんて、あまりに無責任な不届きな会社もあります。恐ろしい、マネーゲームです。 全部が全部、詐欺ビジネスではないですが、こういう会社も含まれているという事は疑った方がいいですね。

実はこういう縁故募集のビジネス専門にわたり歩く方が、いらっしゃるようです。

最初に紹介した、立ち上げメンバーになって稼ごうと思う人は、どちらかというとカモのほうで、そのカモを狙って、最初のうちだけ参加して、短期で稼ぐだけの立ち上げマニアのような人もいらっしゃるようです。 立ち上げの会社は、気前がいいプランで会員を募りますから、その間だけ参加して儲けようというわけですよ。

頭いいですよね。

でも、一時的な儲けに過ぎません・・・ そういう方は、いくつもいくつも掛け持ちをしているかもしれません。よくそんなビジネスを次から次へ見つけるものだと感心してしまいますよね。

でも、そういった立ち上げの会社のうち、5年継続する会社はごくわずかと言います。

そのネットワークビジネスがずーっと大きくなって永久に権利収入ががっぽがっぽ入って来るような確率は非常に低いと言えます。

縁故募集の広告には、要注意です。