被害に学ぶネットワークビジネス成功法

参加したすべての人が「やってよかった」といえるMLMを目指しています!

ネットワークビジネスのバイナリーは、なぜ人気が高い?


ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法

バイナリーのネットワークビジネスを探している方が多いかもしれません。私は、口コミで誘われた方に、バイナリーという報酬プランのお話を聞いた事があるのですが、どうもよくわからないです。

そんな私が、バイナリーの記事を書くのは、どうかと思いますが・・・

バイナリープランが、日本に入ってきたのは、1990年の後半だそうです。現在、最も人気のあるプランだそうです。

このバイナリーに参加した人は、組織図上では2人の直紹介者しか出すことができません。3人目以降の直紹介者は、ダウングループの特定の位置に自動的につけられます。

以前、バイナリーのビジネスに誘われたとき、そのTさんと言う方の紹介なのに、登録の時点では、別の知らない方の名前が出てくるのが、なんとも変な感じがしました。

それがバイナリーの人気の秘密なのでしょうけど・・・

他のビジネスプランの場合、紹介者の下につくのが普通ですから、それに慣れている人には抵抗があるのではないでしょうか。

ネットワークビジネスというのは、コミュニケーションビジネスという呼び方もある、人の結びつきが魅力のビジネスなのに、なんとなく人を頭数でしか認識していないような、寂しい感じがしました。

ネットワークビジネスの組織を構築するにあたり、ダウンが自分のように動入てくれないという悩みを持つ人にとっては、直紹介を出していくと、自然に深堀も出来ていくというのも、魅力なのかなと思ったりもします。

実際、やってみれば、その良さを十分に理解する事が出来るかもしれませんね。