被害に学ぶネットワークビジネス成功法

参加したすべての人が「やってよかった」といえるMLMを目指しています!

ネットワークビジネスの失敗は、原因を知ってこそ成功の母にできます


ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法

ネットワークビジネス失敗って、素直に考えれば、収入にならなかったという意味なんですね。

その原因が何かという事を真剣に考えて、分析し、どうしたら稼げるか考えると言う事をやらないと、何をやっても失敗記録を更新していくだけです。

アム○ェイは、有名会社すぎてダメだった。ハー○ライフは、お金がかかりすぎて続かなかった。

新規立ち上げの会社も幾つかやったけど、前評判ほど、伸びなかった。

リピート購入のないMLMも半信半疑でやってみたが、ダウンが買ってくれないから収入にならなかった。

ネットワークビジネスをいくつも変えて、その度に失望している方がいますが、なぜ失敗を繰り返すかといえば、その失敗の原因は自分自身にあることを認めていないからなんですね。

もちろん、原因がプランや製品にある場合もあるでしょう。でも、自分に問題がないと信じているあいだは、ビジネスの神様が協力してくれないのではないでしょうか。

もう必敗したくないという思いでいらっしゃるなら、2ちゃんねるや、知恵袋を読みあさっても無駄です。自分の努力で紹介の出せそうなビジネスを探し出すのが一番の早道です。

サポートや、マニュアル、アップの協力、モチベーションの維持がしやすい雰囲気があるかどうか、よく調べて参加するのがいいと思います。

要するに、収入が欲しかったら、紹介を出せばいいんですね。そしてそのやり方をダウンに上手につたえていば、大きな収入になります。

あなたが紹介を出すのに、一番の障害になっているのは何ですか?

人脈の不足ですか?集客マニュアルの不足ですか?広告費の不足ですか?セミナー会場が遠い?リクルートノウハウの不足ですか?アップが非協力的?グループにメンバー育成のノウハウがない?

あなたの努力を無駄にしない、ビジネスを見つけてください。