被害に学ぶネットワークビジネス成功法

参加したすべての人が「やってよかった」といえるMLMを目指しています!

ロバートキヨサキ氏はモナヴィーのメンバーだったの?


ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法

ロバートキヨサキ氏の「金持ち父さん」シリーズを読んで、ネットワークビジネスについて肯定的なイメージを持つようになった方は、とても多いと思います。

もしもロバートキヨサキ氏が、特定のネットワークビジネスを推奨したとしたら、あなたは、そこに参加されますか?

実は、彼があるビジネスのメンバーであると、ネットで流している方が幾人かいます。

そのビジネスが、モナヴィーというネットワークビジネスです。モナヴィーの会員が流したデマなのでしょうか。

でも、ロバートキヨサキ氏自身は、ネットワークビジネスをやっていないと言っていらっしゃいますよね。

ただ、このモナヴィーのパンフレットには、4ページにもわたり、ロバートキヨサキ氏のコメントが載せてあるそうですよ。それが誤解を生んだのでしょうか。

私は、ロバートキヨサキ氏が何処のネットワークビジネスに参加したとしても、それは実にプライベートな問題だと思います。

周りがそれを探ろうとしたり、とやかく言うのは筋が違いますよね。

ところで、あなたは、ネットワークビジネスを選ぶなら、何を基準にしますか?

でも、誰かがやっているからという理由だけでそのビジネスを選ぶとしたら、問題がありますね。

芸能人が来ると言ったから、セミナーに行ってみた。政治家とか、スポーツ選手も、広告塔として呼ばれることもあるかもしれません。

あるいは、儲かった話を信じて、参加している人があんなに儲けているなら、私だって・・・と思いこむケースもありますね。 でも、それでは、被害者になるだけです。

自分で増やさなければ稼げないのがネットワークビジネスなのです。

あなたはネットワークビジネスで被害者にならず、経済的自立を達成したいのですよね。

そのためには、あなたが、そのビジネスでどうやって組織を大きくできるかということです。金持ち父さんがいったように、見えないところを見なければ、賢明な選択はできません。