被害に学ぶネットワークビジネス成功法

参加したすべての人が「やってよかった」といえるMLMを目指しています!

副業するならネットのネットワークビジネスが最強の理由


ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法

インターネットのネットワークビジネス副業でやろうとする方が、本当に多くなっています。

副業と一口にいっても、実に様々な仕事があります。

本業を終えてから、夜にアルバイトに行く人もいます。確実に収入がほしい場合は、それが一番確実かもしれません。

最初に言ったように、ある人は、自宅のパソコンを使ってインターネットで副業をしようとします。なかでも、インターネットでできるネットワークビジネスに人気が高まっています。

本当にインターネットで組織を構築でき、それがどんどん拡大していくのであれば、誰が考えてもネットワークビジネスが副業としては最強だと思いでしょう。

ではネットワークビジネスの魅力について、あまりよく知らない人に、この理由を説明しましょう。

ネットワークビジネスの収入は、契約した会社の製品を愛用してくれる人を探して売上に協力することで、自分が起こした流通金額から一定の割で振り込んでいただけるものです。

一人紹介して、いくらかもらえるかという話をすれば、それは正直言って微々たる金額です。しかしその微々たる金額が、積み重なっていくと、月収何十万、果てには何百万という収入になるのです。

なぜなら、自分の紹介した人だけでなく、どんどん下に広がっていった組織全体の流通に対して収入が発生するので、組織拡大とともに収入も増え続けるからです。

あなたも、ネットワークビジネスには、印税的な収入が見込めるなどという説明を聞いたことがあるかもしれません。この印税的収入のことを、権利収入と言います。

権利収入は、組織が存在する限り、絶えることがありません。ゆえに、不労収入として、ずっともらい続けることができるものです。

どれだけの組織を作れば、左うちわで暮らせるんだろうなんて、つい考えてしまうちゃっかりさんもいるかもしれません。もちろん、まじめに続けていれば、そういう時期はいつか来るでしょう。

私のことを例に挙げれば、あと半年して末の子が学校を卒業するまでに、一生心配しないで生活できる権利収入を得ることを目標に頑張ってきました。

あなたは、何年で目標を達成したいと思っていますか?

さて、横道にそれましたが、インターネットのネットワークビジネスが最強の副業である理由は、この権利収入を作れるからなんです。

副業といっても、自分の能力と時間をいわば労働力として提供して、その代わりに給料をいただくというのでは、収入をほしい間はいつまでも働き続けなければ、なりません。つまり、いつまでもリタイヤできません。

副業ではじめて、5年を目安に頑張って(私の場合)、リタイアしてあとは不労所得で悠々自適に暮らそうなんてことが、実現できるお仕事が他にあるでしょうか。

だから、ネットワークビジネスは最強なんですね。