被害に学ぶネットワークビジネス成功法

参加したすべての人が「やってよかった」といえるMLMを目指しています!

でっかい夢を持つ人ほど、ネットワークビジネスで成功できるって本当?


ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法

目標を持つことは、成功するためにはものすごく大事。

どれくらい?

目標もっていないと100%成功は、無理です。

ほんとうなんですよ。

普通の事業では、もちろんそうですが、ネットワークビジネスのような個人事業でも、どうしても成功したいと自分が思わなければ成功できないからです。

強い目標があればこそ、精力的に継続しようとする推進力が生まれます。

ネットワークビジネスフランチャイズの一種なので、ある程度のマニュアルやノウハウというものはあるんですが、それをかろうじてたどる、いわばでき上がった線路の上を、落っこちないように進んでいくという考えでは、短期間に成功を収める事は難しいかもしれません。

スピードを上げるには、車なら大きなエンジンを積んでガソリンをいっぱい燃やさなくてはいけないし、蒸気機関車なら石炭をたくさん放り込む必要があります。

私たちの場合、そのパワーとは何かと言えば、夢や目標なんですよ。

単に幾ら欲しいと言う目標では、パワーの源としては不十分かもしれません。だって、お金だけが目標なら、ネットワークビジネスで成功しなくても、何かでお金が入ってくれば満足してしまうじゃないですか。

本業が順調なときには、こういう思考に陥るかもしれません。

「今のところ生活は順調なのだから、副業はちょっとお休みしよう。だって体がきついんだから仕方がない。」

他のネットビジネスが順調な時は・・・

「最近、FXの調子がいいんだよね。ネットワークビジネスで稼ぐには軍資金は必要だし、一時こっちで儲けておくか。」

目下のネットワークビジネスは今一結果が出ないとき・・・

「ネット見てたらもっといい儲け話があったから、こっちは一時中断して、向こうを試してみるか。」

そんな事をしていながら、何年も経しまうんですよね。

それで、こうつぶやくわけです。

「結局、このビジネスは何年もやっているのに、お金にならん。」 (実際は、愛用しているだけで、ビジネスをしてないのに・・・)

冗談みたいでしょうけど、こうやって辞めていくことになってしまうんですよ。

やればすぐに結果を出しそうな優秀そうな方(ビジネスセンスもあり、パソコンもプロ並み、時間もあり、家族の応援もある。たとえて言えば期待の駿馬サラブレッド)

なのに、案外鳴かず飛ばずという方が多いです。

逆に、この人にビジネスできるのかなと思うような人(たとえて言えば道産子の農耕馬)が、コツコツ組織を順調に伸ばしていったりするんですよね。

というのは、ネットワークビジネスは、難しい事をしなくても成功できるビジネスだからです。

ちなみにネットワークビジネスが簡単だと言われるのは、作業自体は根気さえあれば誰でも実践できる仕事だからです。

その簡単な作業を、決して悩まず、凹まず止まらず、鈍になって明けても暮れても継続できる人は成功するんです。

いろいろグループがありますし、様々なご意見があるでしょうが、私のやっているネットワークビジネスに関していえば、やる気と根気次第なんですよ。

人脈もルックスもセールスのうまさも不要です。

センスや才能は何もないけれど、果てなき夢と野望だけは人一倍あるという方には、合っているかもしれません。

話は少し変わりますが、大きな夢を持てない人は、ある程度のところまで成功すると、ペースダウンしてしまうのかなと思っています。

他でもない、私自身が今経験していることなんですが・・・

自分の夢より、子供の夢のためと思うと頑張れる私

言ってみれば推進力は、愛なんですよね。日本の女性はそういう方が多いのじゃないでしょうか。

でも、そこは欠点だと思っています。自分の夢も、持たなくっちゃ。最近になって、もっとワクワクする夢を持ちたいと、いろいろ思いめぐらしています。