被害に学ぶネットワークビジネス成功法

参加したすべての人が「やってよかった」といえるMLMを目指しています!

このビジネスの報酬プランには衝撃を受けました。


ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法

新規で入られたメンバーの方から、御社の報酬プランに衝撃を受けました。と、言われ、「そうなんだーーー」と、乗りの悪いお返事を返してしまった私。

もうちょっと気のきいたリアクションができないものなんでしょうか・・・いつもながら、センスのない。

この人が、何に衝撃を受けたのかというと、直ダウンからよりも、孫ダウンからの報酬が5倍も大きいという事実。

こういうところは、他にはない、という事なのでしょうね。 特に調べてはいませんが…、

だって、衝撃を受けたとまでいってくださる方がいらっしゃったんですから。

私のビジネスは、報酬プランの種類としてはユニレベルに近いプランで、一人目の紹介を出すと、翌月にはきっちり報酬が確定します。嬉しいですよね。

さらにスタートダッシュボーナスというものもあり、この点でも喜びが大きいプランだと言えます。

つい手前みそで、こんな話をしてみましたが、これが好きな人も嫌いな人もいると思います。個人個人で見方は違いますからね。

リクルートした本人が一番大きな報酬を貰えて当然と思う人もいるでしょう。そういう人から見たら、ばかばかしいかもしれません。

苦労して紹介して、やっと報酬を手にしたのに、思ったより「少ない」と、がっかり・・・ だからこそ、報酬プランは大事なんです。

人それぞれの考え方に合わせて、いろいろあるんですね。例えば、バイナリーでなくっちゃという人もいるわけわけで、各自、自分の好みで選んだらいいんですよね。

さて、つい脱線しましたが、話を元に戻しますね。

私のビジネスの報酬プランは、直の方からいただく報酬の額よりも、孫ダウンからいただく報酬の額が5倍にもなるといいましたが、この場合のメリットについて少し付けくわえさせてもらいますね。

この事は必然的に、直をたくさん出す人よりも、ダウンフォローに力を注ぐ人のほうが稼げるという事です。

つまり、このプランのメリットは、新規さんが、アップによくフォローをしてもらえるという事になります。

正直言って、アップは大変ですよ。

実際、自分で5人リクルートするより、一人のダウンさんにリクルートのやり方を教え込む方が労力が要ります。少なくとも、5倍の時間と手間がかかると思います。

だから、この5倍の報酬の差は、私は当然だと思います。

ただね、このように5倍の努力をして、一人のメンバーを育てあげれば、その育てたメンバーさんは、毎月毎月ダウンを増やしてくれるようになるんです。

まるで、金の卵を産む鶏を増やしていくようなものです。

結論として、私が言いたいことは、ですね。

メンバー育成のノウハウがあり、それをダウンからダウンに伝言ゲームのように伝えていけるネットワークビジネスならば、安定した組織構築と不労収入が可能になります。

権利収入を望む人に取って、一番重要な要素とは、目先のお金の大小よりも。

メンバー育成ノウハウと教育システムがあるネットワークビジネスを選ぶことですよ。