被害に学ぶネットワークビジネス成功法

参加したすべての人が「やってよかった」といえるMLMを目指しています!

セミナーに一度も行かずインターネットでリクルートする方法


ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法

IMGP1104(2).JPG

セミナーと一口にいっても、人それぞれ、暮らす環境によって違うイメージを描かれると思います。

ネットワークビジネス経験者の方が思い描くセミナーは、製品やビジネスプランの説明会というのが一般的です。このセミナーに知人を連れていかなければリクルートできないといわれるほど、クチコミのネットワークビジネスでは非常に重要なイベントです。

あなたもセミナーにいらっしゃった事がおありでしょうか。

なんとなく誘われて行っただけなのに、すっかり信じてしまって、製品を買いたくてたまらなくなった事があるのではないでしょうか。

もちろん私も、経験者です。本当に信じやすいんです~~(笑)

このセミナーに似たもので、昔、おばちゃんたちを集めては、群集心理を利用して高級なお布団を買わせるビジネスがありませんでしたか?

祖母の友人たちが、騙されてずいぶん買わされたと聞きました。あれは催眠商法というんでしたっけ。今は聞きませんね。特商法が厳しくなって、できなくなったのでしょうか。

心理を突くという点では、ネットワークビジネスセミナーも共通点があるかもしれません。かなりの成約率をあげるようですね。ディストリビューターにとってはありがたい存在でしょうか。

某ダイエットプロテインで有名なネットワークビジネスのグループは、インターネットで顧客を集め、全国どこでもセミナーを受けられるようにして非常に組織を伸ばしました。セミナーを効果的に使った成功例と言えます。

ただ、地元でセミナーを受けられる人はいいですが、これが、車で何時間も走っていかなければいけない、子供を誰かに預けていかなければいけないということになると、お金と時間が大変かかります。

変な格好はしていけないし、行って帰るまで全部が外食。1泊2泊するとなれば、幾らかかるんでしょうか?おまけにセミナーの出席も無料ではない場合もあります。

ネットワークビジネスは、地方に広める事が難しいと言われていますが、その理由の一つとして、このようにセミナーの利用がしにくいという事もあるのでしょうね。

では、ネットワークビジネスを成功するには、セミナーはどうしても必要なのでしょうか。もし、セミナーなどやらなくてもどんどんリクルートできて、全国に自在に紹介を出せるビジネスがあればいいと思いませんか?

実は、全くセミナーをやらないで成功しているグループもあります。セミナーが嫌いな方、地方にいてセミナーに参加できない方には、もってこいのビジネスと言えるでしょうね。