被害に学ぶネットワークビジネス成功法

参加したすべての人が「やってよかった」といえるMLMを目指しています!

一生懸命の5人を見つけてネットワークを無限に伸ばす方法


ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法

ネットワークビジネスで成功するには、5人のメンバーを育てるだけで良いと聞いたとき、私は、5人なら自分でもできるのではないか、やたらテンションを上げた記憶があります。 全く根拠はありませんでしたが・・・、(笑)

リクルートと、メンバー育成のノウハウを、伝言ゲームのように伝えていくだけで良いのですから、何も難しくはないだろうと。

あなたも、最初はそう思ったかもしれません。

ところが、やってみると上手くいかない。その理由は、すこぶるシンプル。

伝言ゲームで伝える事を上が教えてくれない。リクルートの仕方もメンバーの育て方も、全然教えてくれない。

仕方がないので、一生懸命本を読んだり、ネットで情報を探しまくった結果、役に立たない情報を高いお金で買わされて、絶望していく人が多いようですね。

リクルートの方法は、いろいろです。クチコミならクチコミの、インターネットならインターネットの方法があるのです。

でも言われたようにやれない人は、伝言ゲームから外れてしまうのです。本当に、残念なことです。

クチコミはネットワークビジネスの本来のやり方で、何も悪い方法ではありません。でも、日本のように、ネットワークビジネスネズミ講だの、マルチ商法だのと毛嫌いする人の多い環境では、限界を感じる人がいる事は確かです。

ネットワークビジネスの主催会社からすれば、製品を勧めて売り上げを伸ばしてもらうのが目的で報酬を払うのですから、シンプルにクチコミをしてくれればいいのでしょうけど、日本の環境と、日本人の体質では、あまり上手くいかないんですね。

友人をリストアップしたくない。アポ取りの電話を500回かけて490回断られてトラウマ。それでも、続けていける人は、あまり多くないのではないでしょうか。

そういう方をがんがん煽って、勇気をふるっていただくよりも、私は、インターネットでネットワークビジネスで夢を叶えたい、つまり自分と同じ方向にいきたい方を、ビジネスメンバーのお迎えして育てるほうが無理がないと考えました。 私のビジネスの場合、集客はインターネットのみですから、私のようにブログを書くか、ネット広告(リードメールやメルマガ独占広告)で、ホームページを宣伝して見込み客を見つけ、一人一人をメールでもってリクルートしていきます。

このように、完全にインターネットで集客とリクルートと、メンバー育成までを在宅でできるところは、他にはありません。

大手ネットワークビジネスの中にもインターネットを使っている会社もありますが、そちらはインターネットで集客して、その後は説明会に連れいくという方法を取っています。つまりインターネットは説明会に動員するためだけに使うだけ、その後のリクルートは、説明会で納得させて、あとは電話攻勢。クチコミビジネスと殆ど同じです。

中にはまだ、そのように説明会を開催するほどのパワーがないグループもあります。そういうところは、電話番号を聞き出して電話をかけて説得します。電話をかける専門の方がいて、電話番号を聞いたらバトンタッチ。参加する人からしたら、楽ですよね。これも、本質的には、クチコミのビジネスと変わりません。

自分は入口に立って、客引きをするだけで、あとは会社にお任せというビジネスは、確かに楽でよさそうですが、残念ながら限界があります。言うなれば、参加してもらったら、あとは行動してくれるのを待つだけだからです。 ネットワークビジネスで成功するためには、5人の一生懸命な人を見つけて育てる事が必要です。 もしあなたが、金持ち父さんのように、ビッグビジネスのオーナーになりたいなら、自分のコピーを増やしてネットワークを作らなければいけないのです。

ではどうしたらいいか。考える余地はありません。あなたが、選ぶべき道は一つです。 集客とリクルートのノウハウがあるのは当然。それ加えて、メンバー育成のマニュアルとノウハウがあるネットワークビジネスのグループを、探して参加すれば良いのです。