被害に学ぶネットワークビジネス成功法

参加したすべての人が「やってよかった」といえるMLMを目指しています!

立ち上げのネットワークビジネスはよく調べて参加しましょう!


ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法

新しく立ち上げのネットワークビジネスが全て危険だと言っているわけではありません。でも、立ち上げのネットワークビジネスは、実績がなく(当然?)、システムもしっかりできあがっておらず、報酬プランばかり強調していて胡散臭くみえます。

会社を早期退職したい人のネット副業はこれだけ!




ネットワークビジネスは、しっかりした製品を自信を持って自社製造している、実績のあるメーカーが立ち上げるのであれば、危険は少ないでしょう。会社がつぶれたり、資金が焦げ付いて報酬を払えなくなったり、特商法違反で業務停止になることはあまりありません。

問題は、タダお金を集めるために、なけなしの資本で立ち上げるネットワークビジネスです。短期間に儲けたいので、製品の値段は原価より4倍以上はあたり前。ホームページを用意して、パンフレット等書類をそろえたら、製品を買い付けてネットワークビジネス開始です。参加者が買う製品だけで充分に収入になるし、報酬を約束するだけで新しいお客さんは次々紹介で入って来るのです。


こういうビジネスは、縁故募集のネット広告で、謎のネットワークビジネスとして登場します。無料登録をすれば、たち上げ時にはトップリーダーとして迎え入れられ、大きな報酬を得られると宣伝します。

でも、立ち上げる立ち上げると言いながら、結局立ち上げないで時期を先延ばしにしてしまうネットワークビジネスもあるようです。

あるいは、いつ立ち上げたんだか、知らないうちにうやむやになってしまう会社もあるのではないでしょうか。少なくともネット上で眺めている私には、本当にたち上げがあったのかどうか確認出来ないところが多い気がします。

無料登録をして、メルマガやメーリングリストで美味しい儲け話を毎日聞かされ、結局期待させられただけで萎んでしまう立ち上げのネットワークビジネスだったら、どうですか?時間の無駄ではないでしょうか?振り回されることが腹立たしいのは私だけでしょうか?

やはり参加するなら、実績のあるネットワークビジネスを選ぶのが良いと思います。それが一番堅実で、取り組む値打ちがありますし、安心して製品を愛用出来ます。