被害に学ぶネットワークビジネス成功法

参加したすべての人が「やってよかった」といえるMLMを目指しています!

野田聖子議員のネットワークビジネス擁護発言は撤回されたか?


ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法

まずはオフィシャルホームページを開いてみました。本当にネットワークビジネスを擁護してくださったのか?知りたくて…

でも、公式ホームページにはその件に関して、片鱗も見せていません。あのネットワークビジネス擁護の発言は嘘だったのでしょうか。心にもない失言だったのか、既に撤回し立場を変えておられるということなのでしょうか?

ちょっと調べたら、すぐに分かりました。 現在は、ネットワークビジネスに対して否定的な(つまり普通の)立場をとっておられます。撤回は擁護発言の後まもなく、あっさり「勉強不足によるもの」だったと説明。 私としては、残念無念…もっと頑張ってほしかったー。

~~~経歴~~~ 野田聖子さんは、1960年生まれ乙女座です。 1993年初当選以来、衆議院で6回当選しています。

福岡生まれ、幼少の時にお父さんの転勤で東京に転居、高校時代は アメリカに留学、卒業後は帰国して上智大学へ… 高校時代は、バスケ部、大学時代はスキーというオールマイティーな才媛

卒業後、帝国ホテルに就職するも、祖父野田卯一の養子となり、 1987年、岐阜県議会議員に立候補し当選しました。

衆議院議員選挙では、1回は落選するが、第40回衆議院議員総選挙(1993年)に再度の立候補、「衆議院にも自民党の女性議員を」との公約を掲げて初当選しました。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ このように、女性としてこれほど素敵な生き方を出来る人は他にいないと思えるほど、輝かしい経歴を持つあこがれの野田聖子さん、

しかし、ネットワークビジネスに関連して、業界の人間からスキャンダルの噂さえささやかれているようです。 (根も葉もない噂だと思いますが・・・)

業界の人からも、反対派の人からも、結局指示されないで、擁護の発言だけを引用して利用されているというのも情けない話です。

イソップ物語のこうもりのように、くらくらと立場を変える態度が、良い結果を生まないことを、実際の生き方で検証してくださっただけで終わった、ネットワークビジネス擁護発言だったようです。

ネットワークビジネスが今後、市民権を得る時代に入っていけば、彼女はどんな発言をするのでしょうか?