被害に学ぶネットワークビジネス成功法

参加したすべての人が「やってよかった」といえるMLMを目指しています!

急成長しているMLMなのに、それに注目する人は非常に少ない


ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法

先回は、ネットワークビジネスは、個人のフランチャイズのようなものだと、言いました。

それならば、ビジネスのフランチャイズと同じように、マニュアルが存在すると言う事でしょうか。

そう思って、ロバート・キヨサキ氏の『ビジネススクール』を読んでいくと、確かにありました。 著者は、ネットワークビジネスを、こう評価しました。

私は、ネットワークビジネスを作るのではなく、古いタイプのビジネスを築くのに何百万ドルも使い、時には何百万ドルも失くした。古い世界のビジネスをゼロから築く方法を学ぶという自分の旅を公開してはいないが、今あなたに対して心から言えるのは、殆どの人にとっては、ネットワークビジネスを作るほうがはるかに理にかなっているということだ。

もしあなたが、何百万ドルを持っていたとしても、古いタイプのビジネスをゼロから作るべきではないと、著者は言います。 少ない参加費用で、優秀なトレーニング・プログラムを持つネットワークビジネスを選ぶほうが、より良い方法です。

あなたは、ただ心を開きさえすればいい。 世界中で急成長しているのに、それをみれる人は非常に少ないのだ。

ネットワークビジネスの欠点は、形が見えないということ。なぜなら、ネットワークビジネスは、産業時代のビジネスではなく情報時代のビジネスだからです。 さて、このネットワークビジネスに参加したいと望むあなたは、ここに参加して、何をすればいいかという点が、一番気になると思います。

それは、自分のコピーをつくること、それにつきます。

自分が2人になれば、あなたは4倍の価値のあるビジネスを持った事になり、3人になれば、9倍の価値のあるビジネスを持った事になります。

もしあなた一人の経済的価値が低くても、それが4倍、9倍・・・10人の仲間からなるネットワークを作れば、100倍の経済的価値のあるビジネスになります。

医師や弁護士、会計士という、誰もがうらやむ専門職を持つ一人一人の経済的価値より、ネットワーク化されたあなたのビジネスの方が、大きな価値を持つ事は言うまでもありません。 あなたが進みたい方向と同じ方向に行きたいと願う友人を見つけましょう。 そういう友人を見つけ、あなたが知っている事、経験した事を全て教え込むだけ、そうすれば、あなたはネットワークを作る事ができ、そのネットワークから継続的な安定収入を受け取る事ができます。