被害に学ぶネットワークビジネス成功法

参加したすべての人が「やってよかった」といえるMLMを目指しています!

行政処分を受けたMLM企業は、本当に悪質なのか


ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法

特商法違反によって行政処分を受けた業者は、1996年から公開されており、最初は業務停止を受けた業者だけの公開だったものが、2002年からは指示を受けた業者も公開されるようになったそうです。これは、処分件数の爆発的な増加を重く見た経産省が、特商法の運用を強化した結果です。

行政処分は、経産省だけではなく、自治体が施す場合があり、東京都、静岡県、神奈川県、福岡県、新潟県、北海道などの自治体で行政処分を受けた事業者もまとめて公開されています。

浄水器や布団、教材販売、温熱治療器、など、あと、耐震補強や、シロアリ業者など建築業者などが業務停止命令をうけているようです。

これらの業者は、内容を調べると本当に悪質なんですね。

でも、ネットワークビジネスの勧誘に関して、これらと同じ行政処分は厳しすぎるような気がするのは私だけでしょうか?ちょっと、被害妄想というか、問題視しすぎという感もあります。

こういうとクレームが来そうですが、あえて言わせてもらいました。

ネットワークビジネスに参加する人の方も、もっと勉強することも必要ですね。