被害に学ぶネットワークビジネス成功法

参加したすべての人が「やってよかった」といえるMLMを目指しています!

「金持ち父さん、貧乏父さん」を読めば成功できるのか


ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法

ロバートキヨサキの「金持ち父さん、貧乏父さん」という本をご存知でしょうか?

ネットワークビジネスの中には、「ぜひ読んで!」なんて、プレゼントしているところもあるくらいです。

私もネットワークビジネスを始めたばかりのころ、アップの方にお願いして、ネットワークビジネスで成功するのに、参考になる本を教えていただいたのが、『金持ち父さんの キャッシュフロー・クワドラント』でした。

云うまでもありませんが、『金持ち父さんの キャッシュフロー・クワドラント』は、、『金持ち父さん、貧乏父さん』の続編です。

f:id:mlmwork:20190912054042j:plain

今思うと、なぜ続編を勧めたんだろうと思わないでもないですが、とにかく、そのときのアップのお薦めは続編のほうでした。

私は、この本を読んで、すごく感動しました。

人は、生き方を選べるんだ!

運命は変えられる!ことが分かったからです。

このビジネスを、長く続けてこられたのは、この本のおかげだと云ってもいいほどです。

 

自営業者、

金持ち父さんの本は、どこかのネットワークビジネスの会社のD.Sたちがいうように、ネットワークビジネスを宣伝する本では決してないですよ。

でも、この本を読むと、今の自分の状態を変えたくなるんです。

サラリーマンは、ただのサラリーマンでいるのが嫌になり、主婦は、ただの主婦で一生を終ることが悲しくなるんです。

 

人は、生まれた環境によって、自分の将来を自分の一番よく知っている型に、自分をはめ込んでしまうんじゃないでしょうか。

本当は、もっと別の生き方があるのに、挑戦しようとしもしない。それが、世の中の大半の人間です。

でも、金持ち父さんは、その常識を根本から揺さぶってくれます。

自分の生き方を変えたくなった人に、ネットワークビジネス一番身近な存在だということなんですね。