口コミがお金に替わる特異なビジネス~リファラㇽマーケティング

リファラㇽマーケティングを利用し企業から最大限の報酬を受け取る方法

★ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得した方法★

MLMで収入を維持するには永遠に走り続ける必要があるのか

ネットワークビジネスの収入を維持するためには、永遠に走り続けなければならないと主張する人がいます。

一時的に結果を出してタイトルをとっているにもかかわらず、辞めてしまう人がいるのも、そのせいなのです。

え?権利収入じゃないの?と、思った方もいるでしょう。

ネットワークビジネスの収入は、自分が紹介した愛用者が、製品をずっと買い続けてくれないと発生しない権利収入なのです。

どんなに大手のネットワークビジネスでも、購入が止まれば収入は減ります。

本当に、堅実な収入を確保しようとすれば、ビジネスチャンスを求めて参加している人を増やすだけでは十分ではありません。

心から製品を愛し、喜んで愛用する人が多くなれば、収入は安定して来ます。製品が、唯一無二の素晴らしいものであれば、組織はくずれにくいと言えます。

しかし、製品に興味のある人は、ほかに何か魅力的なものをみつければ、容赦なくそちらに移って行きますよね。その場合も購入が止まるので、収入は減ります。

じゃあ、どうしたら自分は働かないで、安定的に収入を維持できるの?ということですが、

それには、第一に、ビジネスメンバーをたくさん持って、その人たちにダウンを獲得し、組織を大きくする方法を教え込むことが重要です。

ダウンさんたちは、自分にダウンが増えてくると収入がもらえるようになります。そうなれば、収入を絶やさないために自発的に購入をします。

ですからアップは、ダウンさんにダウンができるように協力することで、自分の収入も安定させることができます。

そして、さらに、その人たちが製品を喜んで使ってもらうように製品の体験談や製品知識を植え付けるように教育することが必要です。自発的な購入が、どんどん多くなっていきます。

一般的にネットワークビジネスは、製品力では他社に引けをとりませんが、さらに収入を安定させるには、ビジネスメンバーを成功するために何かをする必要があるかもしれません。

それなのに、中には間違った方法で収入を伸ばそうとする人がいるそうです。

あろうことか、アップがダウンに今月、あと何ポイント買ってくれと、言うそうです。

ダウンを応援するどころか、ダウンに在庫を背負わせて自分だけ収入を維持しようとするなんて間違っています。

ネットワークビジネスでは、WIN-WINの関係を壊すことなく成長させるのが、最も堅実で安定した組織運営の方法なのです。