被害に学ぶネットワークビジネス成功法

参加したすべての人が「やってよかった」といえるMLMを目指しています!

稼げない人と稼ぐ人は、出だしで勝負がついています。ネットワークビジネス成功法則


ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法

答えにくい質問だと思うのよ。

「あなたの目標、ズバリ収入の額で言えば、いくらですか?」

そう聞かれて、月収100万円です!と言いきれるあなたは、成功の見込みが高いです。

でも、絶対成功できない人は、だいたい、こういいます。

「・・・あの、いくらでも~。ちょっとでも収入が見えてきたら本腰を入れるつもりなので、 月に、そうですね。取りあえず10万円もあればと、思っています。」

こういう人は、言っては悪いと思うけど、1万円も稼げません。

100万円稼ごうと思う人と、ちょっとでもいいから稼ぎたい人の違いとはなんでしょう。

100万円稼ごうと思っている人が、1万円の製品代、広告費、もったいないわけありませんよね。 でも、ちょっとでいいと思う人は、製品を買うのも、広告を打つのも、もったいなくてならないでしょう。

100万円稼ごうと思う人間が、1日に一回もパソコンを開かないで、メールチェックをしないなんてありえませんよね。 でも、ちょっとでいいと思う人は、暇ができたら見ればいいと思うでしょう。

始めるのなら、100万稼ぐつもりでやらないと、絶対1万円も稼げません。

つまり100万稼ぐ人も、10万稼ぐ人も、それを可能にするための作業量に違いはないということなんです。

アクセルをいっぱいに踏み込まなかったら、車は前に行きません。金額の大小は、目的地が遠いか近いかというだけの違いです。

では、今日から、めいっぱいにアクセルを吹かしていきましょう。

そして、権利収入が目標額に達したら、徐々にアクセルから足を戻して、スローライフを楽しめばいいんです。