被害に学ぶネットワークビジネス成功法

参加したすべての人が「やってよかった」といえるMLMを目指しています!

ネットスキルが高い人が失敗するから不思議!ネットMLM


ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法

ネットビジネスと聞くと、ポイントサイト、懸賞サイトなどで、収入を上げることだと思う方がいると思います。

一ヶ月に5000円とかでしたら、メールを受け取ったり、サイトに入ってURLをクリックするなどして稼ぐことができるようです。

おそらく0.1円、とか多くても5円10円のお金儲けを、ちまちまやるのだと思います。

でも馬鹿にできませんよ。ネット上で、このようなシステムを利用して、月に70万以上も稼いでいる人がいるんですから。 その仕組みは、ネット上でこれを紹介することによって、紹介報酬を得ているのではないかと思います。

だって、人間に与えられた1日は24時間、そうやりくったって、月5000円と、70万の違いが出るわけがないです。

結局、ネットでお金儲けをしようと思えば、情報や商品を紹介することによって紹介報酬を得ることしかないんです。

問われるのは、営業力ですね。オフラインでは、言葉と身振りと表情でそれを伝えますが、ネット上では、ホームページに語っていただくわけです。 たとえば、ポイントサイトを紹介して、その人がそのサイトに登録してもらうまでの事を、一枚のホームページでいかに速やかに実行させるか、という事です。

ノーリスクで稼げる情報でしたら、比較的簡単にアクションを起こさせることが可能ですが、これが、僅かでも経費がかかるとすれば、ホームページ一枚ではなかなか人は動いてくれません。

つまりネットワークビジネスのようなビジネスに参加してもらおうと思ったら、ネットスキルだけでは残念ながら駄目という事になります。

これは逆をいえば、自分の人間性や誠実さ、魅力を出すことができれば、相手の心をつかむことができるという事で、ネットスキルはあまり必要ないという事なんですよね。つまり、システムはグループで用意してもらったもので十分という事です。 今日は、経験者しか分からない話をしてしまったかもしれません。 なぜこんな話をしてしまったかという事ですが・・・ ネットワークビジネスは本当に、スキルに頼る人は案外だめなんです。その理由を、考えてたらこんな話になってしまいました。