被害に学ぶネットワークビジネス成功法

参加したすべての人が「やってよかった」といえるMLMを目指しています!

ヤングリタイアは何をしたら達成できるか


ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法

働くと言う概念は、人間にしかないものですね。よく働くことは、美徳であり、責任であり、生きがいでもあるようです。

仕事がないと苦痛という人も多いですね。依存症になっている・・・私もその一人ですが。

ましてや、「働かざる者食うべからず」なんて格言すらある日本、若者たちのヤングリタイア願望は年配の人たちには、なかなか受け入れられないかもしれません。

しかし、そういう頭のかたい人たちも、経済的にゆとりが十分にあって働かなくてもいいとしたら、今ほど一生懸命に働くでしょうかね。

少なくとも、会社に勤めて他人の利益のために働くということはしないかもしれません。本当に好きなことを、楽しくやるでしょう。

子供を集めて習いごとを教えたり、美味しい野菜や果物を自家栽培したり、海洋生物の研究に明けくれたり・・・

こうやって考えると、ヤングリタイアを切望する気持ちは理解できると思います。

そこで考えることは、何をよすがにヤングリタイアを達成させるかですね。

資本のある方は、いいですよ。銀行の預金につく利息だけで毎月100万も入ってくる人だっているでしょう。そこまでじゃなくても、株や相場で、安全な投資をたまにするだけで、お金を生むことができる人もいます。

でも普通の家庭で育った人は、資本もない時間もない中で、ヤングリタイアを目指すのです。

アフィリ?  FX? 株?不動産投資?
全部やってるという人もいるでしょうか。

でも、そういう方法は、働き続けないと収入はなくなっちゃいますよね。違います?

仮に資産を1億円ためたって、銀行に預けただけで生きていける時代じゃありません。それを資本に事業をしなければ生活できない時代ですから。

ちなみに、私が、もし一億円あったら、ショッピング枠を現金化する仕事をするな。人の役に立つし、儲かりそうだし。

それにしても、本当の意味でリタイアできるのは、いつになるやらわかりません。

ただ、会社に行かなくていいだけ。

え?
上司の顔を見なくていいなら、それでいい?

ちょっとちょっと、それは自営業です。そんなところで手を打ってはいかんよ。
あなたは、ヤングリタイアしたいんでしょ!だったら簡単にあきらめないの。

不労所得を作れるのは、ネットワークビジネスしかないってば!
そうそう、^^;

私が言いたいのは、結局そういうことです。