被害に学ぶネットワークビジネス成功法

参加したすべての人が「やってよかった」といえるMLMを目指しています!

行政処分を受けないためのネットワークビジネス成功の秘策


ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法

東京都の取引指導課が実施した09年度の行政処分件数は、2月24日時点で21件だったそうです。3月末までに、前年並みという予想をたてていたとか。

 現時点の特定商取引法における行政処分件数21件の内訳は、業務停止命令が15件、指示・勧告が6件となっています。

 また、2月18日までの09年度の立ち入り調査の件数は、07年度の47件、08年度の45件に続いて40件を超えている模様。

来年度(10年度)予算案でも立ち入り調査件数について40件を計画していることから、執行強化の傾向は変わらないと見ているようです。

特商法は、訪問販売をはじめネットワークビジネスにも適用されるんですが、この法律に触れて行政処分を受けないようにネットワークビジネスのビジネス活動をする方法ご存知ですか?

簡単なことですよね!

知らない人を誘わないこと。勧誘するときには、メリットもデメリットもしっかり伝えることです。

え?そんな事を説明したら、参加しない?

参加しなかったら、それで良いじゃないですか。他の方を探せばいいだけです。お互い、ビジネスなんですから。