被害に学ぶネットワークビジネス成功法

参加したすべての人が「やってよかった」といえるMLMを目指しています!

メナードはネットワークビジネスなのか

サロン展開をしている化粧品会社は、ネットワークビジネスではないかと疑われる運命にあるようです。

その答えは、YOSAだけがネットワークビジネス。メナードはネットワークビジネスではありません。

サロン展開の化粧品MLMってどれくらいあるの

サロン展開している化粧品メーカーは、実際、どれくらいあるのでしょうか。疑問に思った私は、ランキング上位の会社を一つ一つ調べてみることにしました。

以下に載せたのは、化粧品部門でランキング上位のネットワークビジネスの会社一覧です。(参考:2018年のネットワークビジネス化粧品部門のランキング)ネタ元は、月刊ネットワークビジネスという雑誌に毎年掲載される記事で、ネットMLMのメンバーたちは、これをサイトに転載してアクセスを稼いでいます。

2018年ネットワークビジネス化粧品売上ランキング【TOP5】

順位 会社名 売上高
(百万円)
前年比
(%)
1 ノエビア 28,064 3,5
2 日本アムウェイ 25,498 ▲2,1
3 アシュラン 23,000
4 ベルセレージュ 19,000
5 ニュースキンジャパン 15,000
6 セプテムプロダクツ 7,500 20,0
7 イオン化粧品 7,000
8 ロイヤル化粧品 6,300
9 フォーデイズ 6,223 ▲2,8
10 アイビー化粧品 5,624 ▲15,6
11 ザ マイラ 5,200
12 TIENS JAPAN 4,800
13 シナリー 4,500
14 ピュアクリスタル 4,000 0.0
15 ペレ・グレイス 3,651 0,0
16 マナビス化粧品 3,100 ▲3,1
17 エックスワン 2,304 ▲3.4
18 ジュネスグローバル 2,268 8.0
19 ベガ(VEGA) 2,196 10,0
20 オードビー・ジャポン 1,800
20 シェラバートン 1,800 0,6
22 アトコントロール 1,570 1,0
23 スターライズ 1,500
24 エヌエーシー 1,350 0,0
25 IPSコスメティックス 1,200
26 アイスター商事 1,000
26 豊凛化粧品 1,000
26 クレス薬品 1,000
29 シーベヌ 900
30 遊気創健美倶楽部(メンテナンス中) 700
31 AIM 600 0,0
32 ピュアスター 520
33 アストーラ CENTER500 1,0
34 エルブ 400
34 ラヴィ 400
36 ネオシャルム 300 50.0
36 クリエイション 300
38 リビア 288 ▲10,0
39 SONIA 213
(2018年 10月号 月刊ネットワークビジネスより)

化粧品MLM過半数がサロンを持ってる?


ランキング上位の会社の中で、サロン展開をしている会社を、背景色でマークして、公式サイトのリンクを貼っておきました。(ランキング上位にない会社もあると思いますが、キリがありませんからやめました。)

ドテラがないのは、化粧品じゃないから?とか、いろいろ疑問がわきますが、ドテラやヤングリビングのような精油ネットワークビジネスは、ジャンルが異なるようですね。

今日は、とりあえずエステサロンを調べてみました。結果は、

なんと過半数!!

39社のうち、22社。かなりの数の会社が、エステに関連した方法で売り上げを伸ばしているようです。

でも、ほとんどが真面目なエステを行っていると思います。

稀に悪質なケースは、ネットワークビジネスだと明かさないでエステに誘い、施術中に化粧品を薦めたり、ホームエステの機械を買うように説得したりすること。

一口にエステを開業しているといっても、いろんなケースが在ると思います。会社が積極的にサロン開業を支援しているところもありますし、個人的なケースもあります。つまり、自分で所有するエステティックサロンで、MLM会社の化粧品を置いているというケース。

サロン展開でネットワークビジネス成功の嘘



ネットワークビジネスで成功するために、エステの技術を身につけて、格安エステで人を集めてエステサロンを開業して化粧品の30%分を儲けようとする人って、本当にいるんでしょうか。

きっと、儲かるから開業しましょう!と勧誘されて始める人が多いと思います。フランチャイズは常にそういうものでしょうけど…。

エステ技術を身につけるのにお金がかかり、開業するために自宅を改築、施術用の機械を一式レンタル、化粧品を一そろい購入、販促用のサイトやパンフレットなどにもお金がかかります。

ひとりの人が、エステサロンを開業し営業し続けると、MLM企業は相当の売上を得ることができます。

ただ単に化粧品やサプリメントを素人がぼちぼち口コミで売るビジネスと比較して、一回の契約で売り上げる金額はかなり大きいですよね。動く金額の大きさで測れば、サロン展開のMLMはとても賢い経営方針といえます。
いっぽう、開業すれば儲かると勧誘を受けて開業したサロンオーナーさんから見たらどうでしょうか。

たくさんお金を使ってエステサロンを開業したものの、エステ一回の金額は3,000円、消耗品にいくらかかるかわかりませんが、エステ一回の儲けはそれを除いた金額です。

一時間のエステを一日に何人できるでしょうか。歯を食いしばって8人やれたとして、収入は…おそらくパートさんくらいにしかならないでしょう。

格安エステに誘われて集まったお客さんに、高額の化粧品を奨めたところでどれくらいの人が購入してくれるでしょうか。強引に勧められたことを、Yahoo!知恵袋で愚痴られるのがオチです。

意地悪な物言いに見えるでしょうね。

近藤さんて、どうしてこういうこと言うんでしょう~

一部の人たちに反応がでるのを覚悟で書いています。

エステの技術は素晴らしいスキルです。最高のサービスが料金が高いのは当たり前。格安で人集めをするエステは下心あり。安くサービスを受けようとか、虫のいいことを考えるから、面倒なことに巻き込まれるんだと思うな。

悪しからず!

ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法