被害に学ぶネットワークビジネス成功法

参加したすべての人が「やってよかった」といえるMLMを目指しています!

インターネットだけでネットワークビジネスを成功させるには


ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法

一口にインターネット展開のネットワークビジネスといっても、種類があります。

私のやっているインターネットで完結するネットワークビジネス、つまり本当に、ダウンを獲得するまでの過程を全部インターネットでやっているところは、あまりないと思います。

インターネットMLMリクルート手段

ほかのタイプはどんなものかというと、

  • 電話番号を聞いて電話をかける、
  • オンラインセミナーのパスワードを教えて見て貰う
  • 付近で開催しているセミナーに行ってもらう。
  • LINE@でチャットでやり取りして、LINE通話で勧誘

これらの方法も含めれば、ネットを禁止している会社のMLMでも、インターネットを利用することは可能です。

ネット集客方法

お客さんを見つける方法も、様々です。

これ以外にも、新しいサービスをいち早く見つけて、禁止されるまで使うというグループもあるようです。

でも、ネット集客の王道は、やはりSEOブログとツイッターの組み合わせだと思います。

いうまでもないですね。サイトアフィリの手法をMLMに応用するのです。

ネット展開のMLM は流行り廃りが激しい

話は変わりますが、

ただ一つの会社で、ずーっと拡大しているところは、あまり例がないと思いますが、いかがでしょうか。

どうしてかというと、殆どが立ち上げまで(いわゆる縁故募集の段階だけ)、ネット活動をしている会社だからです。

正式に日本支社がオープンすると、インターネットの活動を禁止する会社が多いです。

もともとネット展開禁止だったり、初めは許可してもやがて禁止になるケースもあります。

この理由は、特商法薬事法に違反するメンバーが出ると、会社に苦情などが殺到して不利益が及ぶと困るからではないでしょうか。

もっとも最近は、ネットで活動ができるというのを、売りにしているMLMを増えてきました。

しかし、残念ながら徹底した集客ノウハウがないため、会員が自力で活動しているといった感じです。

会社側も、専用ホームページを与えさえすれば上手くいくと思っているようですが、残念ながらそれだけでは組織は広がりません。

インターネットMLMに、必要なもの

インターネットで長く活動するためには、法律に違反しなくてもダウンを獲得できるような、しっかりした教育プログラムが必要になります。

例えば、集客にブログを使うのであれば、

  • SEOとは何か
  • キーワードの見つけ方
  • よいコンテンツの作り方
  • キャッチコピーのコツ
  • アクセスを増やすためのアドバイス

のような教育マニュアルは必須です。

また、ブランディングやレターの書き方、メルマガ配信の要領など、リクルートに必要なノウハウも用意して、

メンバーをやり方の点で迷わせない、不満を抱かせないという対策が必要になってくるんですね。

そういった実際的な説明を全くせず、「私を信用してください!私に任せてくれれば必ず成功できますから!!」などと、強引に登録させるようなネットMLMは信用しないほうがいいですね。

ぜひ、ストレートに質問してください。

「インターネットでリクルートできますか?」

できると言ったら、すかさず…

「どうやって集客、リクルートをやっているのですか?」

そこまで訊かれて、スムーズに説明ができる人なら、信用していいかもしれませんね。

「上の人から説明させます」とか、「確認しますから、少し待ってください」という人なら、実際にはネットでは成功していない可能性が高いと思います。

 

どうして、インターネットの活動にこだわるのか

リアルのネットワークビジネスで悩みのない人には、私がインターネット展開にこだわる気持ちがわからないかもしれません。

それは、時間の節約、お金の節約、それに、最大の理由は友人関係を壊したくないからです。

時間の節約というのは、

クチコミのネットワークビジネスであれば、相手の事情に合わせて電話をかけたり、会いにいったり、セミナーに連れて行ったり、自分のスケジュールを犠牲にしなければ活動自体ができません。

ところが、インターネットで活動が出来れば、育児や介護で時間のない方も、手の空いた時間を有効利用して活動が出来ますし、サラリーマンの方などで拘束時間の長い方が、朝活を頑張ったり、週末に頑張ったりして成功することができるんですね。

お金の節約とは

リアルでは、セミナーに行く、人に会いに行く、電話を掛ける、イベントに呼ぶということがあるでしょう。それにかかる交通費や参加費、成功者に見せるための衣装代、分不相応なアクセサリーとか、お金がかかるといいます。

在宅で、人に会わないで活動すれば、そのようなお金はほとんどかかりません。

インターネットのネットワークビジネスは、時間のない人で、成功志向の高い方、黙々と作業するのが嫌いでない方に向いているビジネスといえるでしょう。

インターネットでダウンを増やす方法