被害に学ぶネットワークビジネス成功法

参加したすべての人が「やってよかった」といえるMLMを目指しています!

簡単だからといって、待つだけではネットワークビジネスは成功しない


ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法

ネットワークビジネスはジグソーパズルに似ています。ジグソーが得意な人は、早くやるコツを知っているのかもしれませんが、結局は一個ずつ確認しながら、はまるピースを探す作業を続けなければ完成しません。ネットワークビジネスも同じく、簡単ですが根気が要る仕事です。

ネットワークビジネスは最初の一人の人をリクルートできるまで、多少の苦労はするかもしれません。だって、広告を出したり、メールを送ったり、資料を作ったり、全部初めてすることばかりですから。でも、この段階で焦って結果を急ごうとしても、うまくいかないものです。

マニュアル(あれば)をよく読んで、一個ずつ検証するつもりでデーターを取っていくのが、賢いやり方です。広告も、広告先も、プロフィールも、資料の作り方も、まずは先輩方が一番うまくいっている方法を聞いて、そのとおりやってみましょう。

まねだから簡単ですね。

それが順調にできるようになったら結果がついて来るのが普通です。もし、結果が悪かったら、アップと相談しながら、試行錯誤していくのがいいですね。同じやり方でうまくいかないのは、やる人が違うからなんです。そこは実にデリケートな問題ですから、どうしても試行錯誤が求められます。

そうこうしているうちに、最初のダウンが出来ます。そのあとは、ダウンを教えながら、自分もさらにダウンを増やしていかなければならないので、とてもいそがしい時期です。でも、一番充実した時期でもあります。

もっとダウンが増えたら広告活動はお休みして、ダウン組織を強固にしつつ大きくしていく仕事が中心になります。

こういう段階を経て、あなたのネットワークビジネスは完成していきます。案外、簡単でしょう?

ジグソーパズルは、手を休めていたらピースは埋まることはありません。ネットワークビジネスも、成功のピースを一個一個探してははめ込みながら、楽しく完成するまで続けるだけです。