被害に学ぶネットワークビジネス成功法

参加したすべての人が「やってよかった」といえるMLMを目指しています!

トランプ氏が高評価~低リスクハイリターンの起業案件


ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法

f:id:mlmwork:20190829074341p:plain

アメリカの現大統領ドナルドトランプ氏といえば、アメリカでもNO.1の大富豪。

資産の総額は、大きく上下しているようですね。最近の情報では総資産は37億ドル。年収数百億円~1000億円と言われています。

ビジネスだけでなく、作家としても、テレビの名司会者としても有名です。

トランプ氏は、テレビに出るだけで億稼ぐといいますから驚きです。

 

トランプ氏がMLMを高評価?

その彼がアメリカのトークショーでのゲストで呼ばれた時のお話です。 ( https://www.networkbusiness.gr.jp/networkbusinass1.pdf

アメリカで知らない人のいないくらい有名な不動産王ドナルド・トランプ氏がゲストだったときのこと。 司会者: あなたは凄い資産家ですが、もし今、無一文になったとしてもまた 資産を築く自信はありますか? トランプ氏: えぇ、もちろんありますよ。 司会者: やはり不動産ですか? ほんの少し間をおいたあと…、 トランプ氏: いいえ。無一文から手っ取り早く資産を築くのであれば、私は 急成長している優良なネットワークビジネスを見つけ出して、そこのディストリ ビュータをはじめます。 どんな回答が聞けるかと、観客が注目していたトークショー会場にどよめき が起こったそうだ。 何か億万長者になる秘策をトランプ氏から聞けると期待 していた観客は、彼の意外な言葉にいっせいにブーイングをした。 その時、 トランプ氏: 今ブーイングをした皆さん。だから皆さんはそちら側に座って 私のトークを聞き、私はこうして有名なトークショーのゲストとして呼ばれてい るのです!! このトランプ氏の一喝で、会場は静まりかえった。

いうまでもありませんが、トランプ氏が無一文になるなんてことは絶対ないと思います。

でも、彼がこのように述べたことで、明確に証明されたことがあります。

 

ネットワークビジネスの優位性

資産がない人にとって、最も可能性のある企業案件は、ネットワークビジネスであるということです。

なぜなら、ネットワークビジネスは、

  • 始めるのに資産が要らない
  • 共に働く仲間を増やしても、人件費がかからない
  • 権利所得的な収入になる
  • レバレッジを利かせることができ、仕事量に対して大きな成果が得られる

 

リアルな企業と比べてみると、

  • 始める際、事務所や倉庫の家賃、光熱費、電話、車、名入りの事務用品等、細々した備品がたくさん必要になります。
  • 従業員を雇えば、人件費のほかに、制服や保険料もかかります。
  • 収入は、売り上げただけの労働収入
  • フランチャイズ化してオーナーになるとかしないと、レバレッジは利かない

こうやって比べてみると、トランプ氏のいうことは、疑いようのない事実だとわかります。

 

低リスクハイリターン

私がネットワークビジネスを始めたときは、自転車操業の自営業者の妻でしたから、本当にわずかなお金しか持っていませんでした。

一か月のリピートは、13500円。そのだけのお金をねん出するだけで、このビジネスを継続することができたのです。

13500円は、高額でしょうか。

リピートが厳しいといってこのビジネスを蹴る人がいますが、組織ができ始めたら製品代なんてすぐにペイできますよ。

製品代がペイでいれば、ノーリスクです。

毎月必要な製品を購入しながら、組織を広げていくだけで、収入は増え続ける。

しかも、組織の成員は、目標をもって自発的にビジネスをする人たち。

リアルの会社は、給料を払って従業員に働いてもらって収益を上げますが、ネットワークビジネスのメンバーには給料を支払う必要はありません。

トランプ氏の言ったことの意味を、本当に理解するためには、ネットワークビジネスの仕組みをもっと詳しく調べないといけません。

しかし、サラリーマンや無収入の主婦など、自由にお金を使えない人間でも、僅かな投資で起業して、大きな収入を手にしたいとしたら、選択肢は、おそらくネットワークビジネス以外にありません。

もし万が一、ネットワークビジネスで失敗しても、リアルの会社をつぶすときのように大きな実害はありません。

だって、たった13500円の製品を購入していただけなのですから…

 

組織が作れなかったら?

組織が作れなかったら、権利収入の構築はありません。

でも、たとえ組織を作れなかったとしても、自分の欲しい製品を買っているのですから、その人にとって何もマイナスはないですよね。

あなたが使っている化粧品や、シャンプーや日用品、サプリメントなどを、ネットワークの商材にチェンジするだけで始められるのです。

こんなお得なビジネスの機会が転がっているのに、一生に一度もチャレンジしないなんてもったいないと思いませんか。

ネットワークビジネスは、自分が広げた愛用者組織に対して、収入が発生するのですから、ロバートキヨサキ氏のキャッシュフロークワドラントの中ではビジネスオーナーに該当します。

そして、継続的収入の中から、余剰金を投資して資産を増やしていけば、投資家にもなれます。

こんなに面白いビジネスって、ほかにないと思うんですがいかが思われますか?

ネットワークビジネスの権利収入とは