被害に学ぶネットワークビジネス成功法

参加したすべての人が「やってよかった」といえるMLMを目指しています!

詐欺師がネットワークビジネスをやると、こうなる…一例


ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法

最近、ネット上をにぎわせているあるネットワークビジネス。

トップの方の経歴を調べると、アフィリエイトスクールで大勢の人を集めて、お金を持ち逃げしたような悪だったりしますよね。

まあ、そういう人を詐欺師といっていいかは、裁判官にご判断を仰ぐしかないのですが、だまされてお金を取られた人からすれば、間違いなく詐欺師ですよね。

そのような人たちが、ネットMLMに参入してきているので、気を付けてください。

 f:id:mlmwork:20190916074801j:plain

あるリーダーの例

新規さんの初期費用6万円を私が代わりに払ってあげるから、あなたのカードの番号と、残っているカード枠を教えてください

カードを他人に貸したら、カード会社から規約違反で訴えられますよ!

ま、一歩譲って、クレジット会社にばれなければいいとしても、

初期費用を肩代わりする代わりに、その新規さんを自分の直紹介にするって、どういうこと?

よく調べてみると、このリーダーのやっているネットワークビジネスは、直紹介を短時間にたくさん出すと、ものすごいボーナスがもらえるプラン。

反対に、直紹介を出さないと、組織を大きくしてもあまり稼げないプランなんですよ。

でも、そのことを良く知らないメンバーさんたちは、○○様が初期費用を出して下さるとありがたがって、

カード枠を貸して、自作自演の複ポジまで量産、○○様の直を増やして、○○様にタイトルを取らせてあげて、○○様だけを儲けさせているわけ。

ちなみに立て替えた6万円は、5千円ずつの月賦で返済だそうです。

これを耳にして、とんでもないことだと私は思ったのですが、あなたはどう思いますか?

 

また、別のリーダーの例

同じネットMLMを運営する別のリーダーも、自分の直をほしいがために、こんなことをしていました。

あなたが出した直ダウンを、私の直紹介にしてくれたら8000円を払う

と、ダウンをだましていたらしいです。

普通に直紹介を出すと、一時のボーナスが50ドル、だから8000円もらったほうがお金は稼げるんだけど、さっきも言ったように、このMLMの報酬プランは、直を増やさないとあとあと何もうまみがないのです。

 

騙されないために報酬プランを知っておく必要がある

ちゃんと、その辺のことは納得づくの話では?

と思うでしょ。

でも、その辺のことは、あまりダウンに教えてはいないようなのです。

私も、いろいろ調べてみたのですが、その辺をネットでさらっても曖昧なんですね。

つまり、関係者一同、誰も明確にしない方針でいるみたい。

なぜ?

知らないと、アップが儲かるから…かな?

とにかく、ネットワークビジネスの報酬プランを把握することは重要です。

報酬を知らなければ、どのように組織を作ると収入が大きくなるのかを見定めることも、いつ自分の目標(収入)を達成できるか、見当をつけることもできません。

ネットワークビジネスは、ダウンを増やせば自動的に大きな収入になるわけではありません。

それを知らないと、アップの甘いささやきに騙され、目先の儲けに目をくらまされる失態を演じることになり、後々になって大きな後悔することになります。

ネットワークビジネスは、ダウンが儲かさせることで自分も儲かるのが健全なネットワークビジネス。

それを、不自然な形で悪用し、自分だけが儲けようとする人もいるということを覚えておきましょう。