被害に学ぶネットワークビジネス成功法

参加したすべての人が「やってよかった」といえるMLMを目指しています!

ネットを使えばMLMの被害はでないのか


ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法

ネットワークビジネスの被害とは何なのでしょう。

このブログを書き始めたころは、

口コミが上手くできないで一人もダウンを作れない人が被害に遭うと思っていました。

そこで、インターネットを使ってダウンを獲得するやり方を普及させれば、被害を減らせると考えたのです。

このブログを書き始めて7年以上たちますが、その考えを疑ったことはありませんでした。

しかし、ネットMLMが始まって十年以上たち、ある程度の市民権を得た今になり、ネットを使えばそれだけで、誰でもダウンが持てるとは限らないことがわかったのです。

f:id:mlmwork:20190912053724j:plain

ネットMLⅯの理想は、一人の人がたくさんのダウンを作ることではありません。

一人が、二人か三人、ダウンを確実に作れるノウハウを用意して、伝言ゲームのように伝えていくことができれば、それでみんなが収入を得ることができるのです。

でも、ネットの場合、パイはネットで情報を見ることができる人という限界があります。

インターネットでのMLMを知らないものはないという程度に広がってしまうと、ネットでできるという情報に新鮮味はなくなります。

さらに魅力的に見せようとアイディアを絞ったり、ターゲットを変えたり、システムを自動化したり、自動化を閉じたり。

でも、どんなに工夫をしても、ネットワークビジネスはネットビジネスにはなりません。

ネットワークビジネスとは、ネットワークを作り、ネットワークを大切に育てるビジネスだということです。

ネットを使えばネットワークを作ることはできますが、ネットワークを育てるには、ネットだけでは無理です。

やはり、ネットワークビジネスは、人と向き合うことができない人には難しいと思います。

インターネットでリストを集め、対面を嫌う人たちの間ではネットMLMとしてネットで拡大し、それと並行して口コミできる環境を整えることができれば、ネットと口コミで両方で組織が増えていくはずです。

ネットMLMは、口コミが嫌いな人ばかりを集めると限界が来ます。

口コミの環境を整えるのはお金がかかりますが、本気で組織を広げて不労所得で一生生きていこうと思うなら、口コミがしやすいようにするべきだと思います。

例えば、全国でセミナーをやっていて、販促用のパンフレットやサンプル、日本語で読める親切な詳細資料も用意してあるといいですね。

その上に、ネットでもダウンを増やせるオートダウンシステムを持っている。

そんな理想的なネットワークビジネスは、どこかにないかしらと探しているのですが…。

f:id:mlmwork:20190916075352j:plain

それがなかなかないのです

なぜなら、口コミのMLMは基本ネット展開禁止、

ネットMLMは、口コミしないのがウリなので、口コミしたい人に親切な資料は用意されてないのが普通です。

私は今、ネット展開に協力的なMLMを探しています。

ワールドベンチャーズ、ジュネスグローバル、ネリュームなど、ネットMLMも種類が増えましたね。

でも、ネットだけでやることを考えず、インターネットをうまく使って、楽にスマートにネットワークを広げようと思ってやったほうが、結果はよくなるんじゃないでしょうか。

あなたは、自分のビジネスにどうやってネットを利用するのがいいと考えますか?