被害に学ぶネットワークビジネス成功法

参加したすべての人が「やってよかった」といえるMLMを目指しています!

今のMLMで インターネットでダウンを増やしたい人へ


ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法

「今のmlmでインターネット」という検索で、このブログに訪問してくださった方がいました。

その気持ちはよくわかりますよ。

ネットMLMの宣伝を見てリンクをたどっていくと、必ず、特定のMLMに参加が条件になっているので、うんざりされて、ここに来られたのでしょうね。

ADSはワールドベンチャーズ(海外旅行ツアー) AIはプライム、(介護などの福祉サービス) I.N.A(他)はライフプラス (医師向けサプリメント

etc.

グループ名を持たないところもあります。

ネリウム(アンチエージングスキンケア) ジュネスグローバル(幹細胞化粧品)

etc.

私も正直言って、これまでやってきたネットMLMの経験を、ほかのMLMで活かせたらなあと(笑) 思わないこともありません。

ネットで集客できることを前提にすれば、組織を持った時に報酬が大きいほうがいいからです。

今のMLMと比べて、製品がめっちゃ魅力的で、報酬プランもめっちゃよくて・・・というMLMで、ネットで組織を増やせたらどんなにいいかしらと思います。

同じように考える方がいるのでしょうね。

でも、そんな方に、私から言いたいことがあります。

あなたのMLMが、どんなに素晴らしいものでも、 インターネットで集客するには、システムが必要です。

どこまでインターネットでやるかによってシステムの内容は異なりますが、少なくとも、ランディングページやメール配信システムや、PR動画、申し込みフォームなどは必要になります。

ネットMLMは、インターネットに特化したシステムを用意しているからこそ、インターネットでダウンを増やすことができるのです。

もし、それらのシステムがない場合、ネットで活動するにはどうしたらいいかお教えしましょう。

お手製のLPを作り、ツイッターSNSのグループ投稿やメッセジャーで宣伝し、問い合わせがあったら直メールか電話でセミナーに誘う方法しかありません。

まあそれでも、口コミよりはいくらかストレスは少ないでしょう。友人知人を誘うのではないのですから。

でも、インターネットでざくざくダウンを増やすイメージとは、全然ちがう展開になるでしょうね。

やはり、あらかじめ準備の整ったシステムを持つネットMLMに参加して、ネット集客のいろはを学んでいくほうが、成功率や経費の点でも圧倒的に有利ですし、将来のためのスキルを身につけられるというメリットもあります。

そこで、自分でシステムを作れるほどのスキルを身につけることができれば、そこで初めて「今のmlmでインターネット」で組織を構築できるのです。

さらに付け加えれば、ネットMLMは、まだまだ完成しているとは言えません。集客法や利用できる媒体は、これからもどんどん様変わりを見せていくでしょう。

ネットMLMに期待するならば、もっと長い目で見守っていく必要があると思います。