被害に学ぶネットワークビジネス成功法

参加したすべての人が「やってよかった」といえるMLMを目指しています!

I.N.Aは自分だけ儲かればいい人ばかり?


ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法

私のやっているネットワークビジネスに対して、Yahoo知恵袋で、発言している人がいて、ちょっと面白いなと思って読んでみました。

もっとも、今は独立して違うやり方でやっているので、ちょっと他人ごとになっているんですけどね。

I.N.AのターゲットはMLM失敗者だけなのか

発言の第一声は、こうあります。

ネットワークビジネスで結果をつかめなかった人をターゲットに、勧誘活動をしている団体ですよね。

これは、以前はそうだったかもしれません。でも、今現在は、メンバ―の数が増えたことも手伝って、もっといろんなターゲットを設定しているようです。

たとえば、こんな人です。

  • ネットワークビジネスに興味があるが、人脈がないから始めても成功できるか不安
  • アフィリエイトで稼げているが、権利収入的な収入が作りたい
  • 年金に不安があるので、定年後の準備のため自分で年金的な収入を作りたい
  • 新しいネットビジネスとして、興味がある
  • 介護や子育てで、外に出られない人
  • うつ病ニート、引きこもりなどで、在宅で仕事を探している人
  • 年金生活をしていて、少しでも収入が欲しいと思っている人

ネットワークビジネスで結果をつかめなかった人をターゲットをしている人は、古い人に多いですね。

このターゲットは、

骨身にしみて知っているので、とてもリクルートしやすいということが言えます。

ネットMLMの、口コミにはないメリット

なぜなら、彼らが失敗の原因と思っている部分が、このネットMLMにはないからです。

  • 人脈がないと難しい
  • 口コミが下手で無理
  • 友達がいなくなる、嫌われる
  • 買いこみさせられる
  • 在庫が溜まる
  • セミナーに行かなくてはいけない
  • 経費が掛かりすぎる

これは、大きなメリットですね。魅力に感じない人はいないです。

 

ネットMLMで成功できない人って?

しかし、I.N.Aにはデメリットもあります。必ずしも、参加した人がうまくいく訳ではないということ。

このことで、知恵袋の彼がこう説明しています。

うまく行っていない原因としてコツコツやり続けられなかったという人が出ています。 また、このシステムが始まってからだいぶ時間が経っているためSEO対策(検索上位表示)が先に始めた人に追いつけないということも失敗の原因としてあります。

これは、確かにそうですが、必ずしもすべてではありません。

ブログは経費が掛からないし、集客力を持ったブログを1つか2つ作っておけば、ほったらかしでビジネス活動できるのはメリットですので、多くの人がブログに取り組みます。

でも、やはり作れば読まれると思ったら大きな間違いで、今のSEOを勉強しつつ、読者の気持ちになって読みやすい魅力的なブログになっているか、試行錯誤すべきなのです。そして、定期的に更新することも、必要です。

ブログ以外には、何もないかというと、とんでもないことです。

ブログ以外のネット集客法もある

FacebookツイッターなどのSNSで情報を発信したり、広告を出すという方法もあるんですよ。

ただ、今成功している人たちは、ブログで成功をおさめた方ばかりなので、ブログ以外の集客法をレクチャーしてくれる人が少ないかもしれません。

でも、広告でうまく紹介を出している人もいますので、とりあえずアップラインに相談してみたらいいと思いますね。

 

I.N.Aでは、自分だけ儲かればいい人は存在できない

さて、今日の記事でいいたかったことは、ここからです。

Yahoo知恵袋の彼の発言の中に、以下のことが書かれていました。

また、利用する方のネットワークビジネス参加理由で、「自分さえ儲かればよい」という人には向いています。それは単に他人をインターネットだけでスポンサリングしていくからです。逆にネットワークビジネスをやる理由として「仲間と豊かになりたい」と思っている場合は全く役に立ちません。

これは、いってはなんですが、まったくおかしいですね。

「自分さえ儲かればよい」と思っている人は、ネットワークビジネスなどやりません。

なぜなら、ネットワークビジネスのプランは、自分だけ儲けることなどできない仕組みだからです。

特にI.N.Aの推奨企業の場合、ファーストライン(直ダウン)からの報酬は毎月受け取れるのは500円です。10人のダウンができても、収入は5000円です。

だから、大きな収入にしたいと思ったら、ダウンがダウンを獲得できるように一生懸命教える必要があるわけです。ときには、自分の獲得したダウンを、直ダウンの下につけたりまでして、ダウンをサポートする必要があります。

ひょっとしたら、知恵袋の彼が言うように、「自分さえ儲かればよい」と思う人も中にいるかもしれませんが、自分が儲かるためには、ダウンが儲かるようにしなければならないわけです。(笑)

その結果、まるで、「仲間と豊かになりたい」と思っている人のような行動を取らざるを得ないことになります。

だから、自分だけ儲かればいい人は存在できないのです。

一方、口コミのネットワークビジネスであれば、一人の人にたくさん製品を買わせて、一時的にたくさん儲けるということが出来るのですが、I.N.Aの推奨企業の場合は購買型なので、大量買いはできないのです。

これが、I.N.Aの現実です。

Yahoo知恵袋は良いサイトですが、よく知らない人や、ちゃんとした回答ができない人は、黙っててほしいと思うときがあります。

 

MLMの成功のためには、信頼を構築することに意識を向ける

仲間との成功を意識しているのであれば、「商品を売る」「ボーナスプランの魅力を推す」という概念から脱却して、信頼を構築することに意識を向けるとそれなりにグループは出来ていくかと思います。

最後に、この部分はとても素晴らしい回答だと思いました。

ネットワークビジネスは、ただのものを売ればいい、参加者さえ増やせばいいと思っている人は、大きな組織にすることはできません。

心をこめて、ダウンをフォローして、「仲間と豊かになりたい」「ともに夢を叶えたい」という気持ちを持つ人が成功できるのです。