被害に学ぶネットワークビジネス成功法

参加したすべての人が「やってよかった」といえるMLMを目指しています!

ネットワークビジネスは違法行為をしなければ成功できない?


ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法

会員は殆ど違法行為を働いている

Yahoo知恵袋に載せられた、「ネットワークビジネスをやって」。

投稿者が暴露した、ネットワークビジネスから完全に足を洗った理由の中に、この告発がありました。

あなたも、そう思いますか?

ネットワークビジネスに参加しながら、アップの非道なやり方を見て、「私には、あんなことはできない」と、MLMから離れていく人は、かなりの数いるのかもしれません。

 

ネットワークビジネスで嫌われる、違法行為

病気で苦しんでいる人に、「これを飲めば治る」といって勧める。

お金で苦しんでいる人に、「これをやれば簡単に儲かる」といって勧める。

知人が興味がないといっているのに、何度も、しつこく勧める。

ネットワークビジネスの勧誘といわないで、別の理由で呼び出す。

ネットワークビジネスセミナーと云わずに、騙して連れていく。

名義貸しだといって、無理やり契約させる

クーリングオフは出来ないという。

辞めたい人に、やめられないと告げる。

 

違法でありながら、わりとやってる・・・

どうやって、これら違法行為をしないで、ネットワークビジネスをしたらいいのでしょう。

 

違法行為をしないで成功するには

会員が、違法行為や、人に嫌がられるやり方で、ネットワークビジネスを広げようとする背景には、興味があってもなくても、勧誘しまくるしかないという思い込みがあると思います。

相手が、興味があるかどうか、まったく確かめないで、売り込みを始めるセールスマンはいませんよね。

ネットワークビジネスも、同じです。

ネットワークビジネスに興味のある人を見つければ、違法行為をする必要はないのです。

 

ネットワークビジネスをやっている人を誘えばいいでしょうか。

ネットワークビジネスをすでに持っている人を勧誘しようとすれば、あっちが上手で、逆勧誘に遭うかもしれませんね。

だから、苦手に感じる人もいます。

SNSで知り合いになって、ビジネスに誘われたら、モナビーの人だった、といったケース。

自分のビジネスを売り込むことしか考えていない人は、聞く耳を持たないので、誘っても無駄ですよね。

 

でも、ネットワークビジネスをやっていても、見込みがある人もいます。

ネットワークビジネスをやっている人の中には、今のビジネスに嫌気がさしていて、他にいいビジネスがあれば乗り換えたいと思っている人がいます。

あるいは、今のビジネスでそこそこ成功したので、セカンドで別のビジネスを探しているという人も、ねらい目かもしれませんね。

 

これらの方は、ネットワークビジネスの経験のある人は、少しの説明をするだけで理解してくれるので、リクルートは簡単です。

彼らを口説くには、甘いささやきなど不要!

耳から聞く言葉より、ビジネスモデルが魅力的かどうかなのです。

製品、プラン、主催企業の理念など、ビジネス自体に魅力がないと、鼻で笑って参加してもらえません。

 

どうやって、興味がいい人を見つければいいか

それは、すごく簡単です。

ネットワークビジネスに興味がある人は、ネットワークビジネスについて調べますよね。

インターネットで調べ物をするときには、検索をします。

どのような言葉(キーワード)で検索するでしょう。

 

それらの言葉で検索した時に、自分のサイトが1~2ページ目に検索されるように、SEOを考えてサイトを作ればいいのです。読者の心に響くキャッチコピーで、サイトに誘導すればいいのです。

  • ブログ?
  • SEO?
  • キーワード?
  • キャッチコピー?

 

ちんぷんかんぷんな人は、ネット集客の勉強が必要かもしれませんが、これらの知識は、アフィリエータ―なら誰でも持っています。

アフィリエイターの協力を得て、ネットワークビジネスを成功させれば、違法行為などしなくても、ネットワークビジネスは成功できますね。

 

わたしのグループは、アフィリエータ―とネットワークビジネス経験者が、互いに協力し、知識をシェアし合い、集客とリクルートのノウハウを完成させました。

 

アフィリもネットワークビジネスも、どちらも未経験者の方も、一から学んでこつこつ成果を出しています。