被害に学ぶネットワークビジネス成功法

参加したすべての人が「やってよかった」といえるMLMを目指しています!

真面目に働いても生活が苦しい人はどうしたらいいか


ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法

真面目に働く会社員たちは、いろいろ制約を受けることが多いですね。

たとえば、会社の決められた休みを待たなければ、親に会いに行くこともできないというのは大きなストレスです。

長期休暇を、ずらしてもらう事が出来たらと考える方もいるようです。

確かに休暇中の混雑や渋滞を考えたら、民族大移動の波にもまれての、外出も帰省も大変ですね。

 

このように、雇われて生きるという事は、直接的、間接的に、365日24時間、管理された生き方を選ぶという事なのです。

それだけ、会社に尽くしても、お金の面で満足できていた時代は我慢が出来たのですが、最近は、給料もカットされ、不満が大きくなっています。

まじめに働いても生活が苦しいなんて、本当に切ないですよね。

まあ、そのことに対する見方はいろいろですし、考えも人によって違いはあると思うんです。

社会の中で、たとえどんなに地味でも一つの重要なコマとして存在していれたら、それはそれで幸せだと思う人もいるでしょう。

私も、昭和の人間なので、その気持ちは、少しはわかります。

でも、今のような景気低迷の時代では、真面目に働いていても最低限の生活を保障されるとは限りません。

税金や保険、年金をすっかり払ったら、食べ物も満足に買えないなんていう方も、本当にいるんですね。

真面目に一生懸命に働いても、少しの贅沢も息抜きもできない生活。

こんな時代を生き抜くためには、ネットワークビジネスを副業に持つことは、一つの解決策だと思います。

うまくいけば副収入どころか、会社を辞め自分らしく生きて行くことも夢ではなくなります。