被害に学ぶネットワークビジネス成功法

参加したすべての人が「やってよかった」といえるMLMを目指しています!

ひとりも誘えない私が657人のダウンを獲得したネット集客法

重大な違反行為~クロスリクルートが見過ごされている日本の現実

もしもあなたが、信頼していたアップから、このMLMをやめて他のMLMに移動しようよ!といわれたらどうしますか?

f:id:mlmwork:20190916074801j:plain

それは重大な違反行為なのか

私のMLMでも、あるグループのリーダーが、そう言ってダウンを連れていこうとしたって噂が流れています。

事実かどうか知りません。聞いた話ですから。

 

一見、親切そうなこの誘い。

実は、クロスリクルートといい、登録抹消もあるほどの違反行為なのです。

 

safety-multi.hatenablog.jp

 

MLM企業は、原則的にクロスリクルートを明確に禁止しています。

ヤングリビングジャパンもクロスリクルート禁止

f:id:mlmwork:20190829073007j:plain


例えばヤングリヴングジャパンの公式ページで、このような記載があります。

クロスリクルートとは、他社MLMにし、元の自身のグループ会員を組織作りのために引き抜くこと、他系列の会員を自分の系列に引き抜く行為のことです。自分の系列の会員であっても配置変更を企てることはクロスリクルートに該当します。

 このルールには、罰則が伴います。

ヤング・リヴィングは…クロスリクルートを禁止しています。違反したときは、…会員資格の解約を含む処分が行われます。一方、系列移動をする会員は解約後、再登録までの期間として6ヶ月の無活動期間が必要となります。

違反が発覚したときは元の系列に戻されますが、6ヶ月を過ぎた後に違反が発覚したときでも同様の処分がおこなわれます。

また、無活動期間中に架空名義、配偶者名義、旧姓の名義、家族名義などによる登録は…禁止されています。違反が発覚したときは即時に会員資格が解約され、再登録は認められない場合があります。

 

アムウェイでもクロスリクルート禁止

f:id:mlmwork:20190827175044j:plain


アムウェイも、クロスリクルートは禁止されています。以下の通り(抜粋)です。

6.1 アムウェイ以外でのネットワーク利用の禁止
アムウェイのネットワークは、アムウェイ・ビジネスを紹介していくためのアムウェイ固有の財産であり、ディストリビューターはこのネットワークを他の目的に利用したり、このネットワークに関する情報を第三者に開示したりすることはできません。以下のような行為は禁止されています。

6.1.1  アムウェイ商品以外の商品または役務を他のディストリビューターまたはショッピング メンバーに勧めたり販売したりすること。

6.1.2  アムウェイ・ビジネスに関係のない活動(政治・宗教・他社ビジネス等、ただしこれらに限りません)のために、アムウェイのネットワークを利用すること。

ライフプラスもクロスリクルート禁止

ライフプラスの規約も、確認してみました。

4. スポンサー ( 紹介) 方針という項目の中にありました。

e. クロスライン・スポンサリング: クロスライン・スポンサリングとは, 自身がスポンサーしていないメンバーに対して, 他社の製品や収入の機会を薦める行為である。 さらに, ライフプラスのメンバー,またはグループのメンバーに対して, スポンサーの変更を薦める行為もクロスライン・スポンサリングと定義される。 クロスライン・スポンサリング, またはそうと見なされる行為は固く禁止されており, 活動停止や除名となる

ここまで明確に禁止されているクロスリクルートですが、このルールを知らない人が多いみたいです。

みなさん、気楽に組織ごと他のMLMに大移動をされます。

f:id:mlmwork:20190829072925j:plain

ほんと、ダメだからね!

 

他社MLMに移動しようと誘われたら

他社MLMに移動しようといわれたら、どんなに魅力的なオファーであってもそれが違法であることを思いだしてください。

とはいえ、それで主催企業に報告するのも裏切りみたいでなんだし…と許してしまう人が多いのでしょうね。

 

他のMLMに行きたくなったら、

勝手に一人で行ってくれーーー!!